個人ブログは、皇室「是々非々」実録に移転しました。本サイトは、誰でも投稿できる皇室サイトに変えていきたいと考えています。


美智子さまは、国民が苦しむのを楽しんでいる 濱尾侍従の告発に上皇后さま「お怒り」



平成という時代を振り返るとき、時の天皇皇后両陛下(現、上皇上皇后両陛下)が災害のたびに慰安の旅に出られた。被災地での公務を通じ、勇気づけられた人も多いだろう。だがそれは本心からの公務なのだろうか?

雅子さまが、美智子さま「吐血」の原因!? 実は「元気そのもの」の劇場

濱尾侍従の告発

元東宮侍従の濱尾実さんは、上皇陛下・天皇陛下のお傍に仕えた方だ。宮内庁を離れた後は、評論家・執筆家として活躍され、皇室問題について歯に着せぬ発言を繰り返されたのでその名前をご存じの方も多いだろう。

そんな濱尾さんは、『AERA』1993年6月15日号に次のような一節を寄せた。

天皇家は「国民と苦楽を共にする」と言われているが、私には「楽」しか共にしていないのでは、と感じます。

具体的には美智子さまがコンサートや展覧会など、国民と“享楽”ばかり共にして、辛く厳しい国民の現状から目を逸らしているというのである。

平成という時代を通じ、災害のたびに慰安の旅をされていた両陛下のお姿を何度も見てきた人からすれば、この濱尾さんの指摘には違和感を覚えるかもしれない。だが、そのようなイメージは平成中盤から徐々に醸成されていったもので、御代替わりした後の数年間は「美智子さまは快楽主義」という評判がもっぱらだった。

怒り心頭の美智子さま 附:美智子さまお気に入りの週刊誌

美智子さまはオモテでは感情の起伏を滅多に出さないが、オクではストレートにその時の思いを表現される。この濱尾さんの記事にも当然怒り心頭だった(あまり知られていないが、この濱尾さんの告発が美智子さまバッシングの始まりであり、美智子さまが最初に激怒されたように記憶している)。

濱尾さんが寄稿した『AERA』という雑誌は朝日新聞系列の週刊誌であり、『女性セブン』や『週刊文春』よりも上品な趣がある。

それだけに美智子さまのショックも大きかったようだ。「女性週刊誌に何を書かれても、まともな方なら真に受けないでしょう。しかし、こういう媒体に取り上げられると、たとえウソでもマコトだと信じてしまう人も多いのではないでしょうか?」と真剣なお顔で宮内庁の担当に苦言を呈していた。しかし美智子さまがコンサートや展覧会などに行くことが大好きなことは、当時の職員ならだれもが知っていたので、表では「仰る通りです」と頷きながらも、裏では「大好きなんだから仕方ないではないか…」と呆れていたものだ。

ところで美智子さまの愛読書が週刊誌であることを、最近では宮内庁が公認しているようであるが、美智子さまお気に入りの週刊誌はなんであろうか?

もちろんそれは『女性セブン』『女性自身』『週刊女性』の三大女性週刊誌であり、その続いて『週刊文春』『週刊新潮』の二大週刊誌と『フライデー』など写真週刊誌がお気に入りだ。基本的に過激な見出し記事の週刊誌がお気に入りと考えてもらって間違いはない。『AERA』『週刊朝日』『サンデー毎日』といった意識高い系の記事が多い週刊誌はあまりお手に取られない。

意外にも月刊誌では『THEMIS』という陰謀論系の雑誌がお気に入りだ。この『THEMIS』は、基本的に定期購読者のみ購入することができる雑誌であり、書店流通がほとんどない特殊な存在である。まさか美智子さまや宮内庁が『THEMIS』を定期購読するわけもいかなかったため、店頭でも例外的に買える東京駅前OAZO「丸善」でこれを毎月買っていた。皇居から近いので便利であったが、まさか美智子さまに忖度して置かれるようになったのだろうか?(笑)

演技派女優「美智子さま」

私はこの濱尾さんの告発は、平成皇室のあり方を大きく変えたと思う。災害のたびに我先にと被災地に乗り込む美智子さまをつくったのは、まさに濱尾さんの「私には「楽」しか共にしていないのでは、と感じます」という一言があったに違いない。

もちろん現場でひざを折られ被災者と向き合う両陛下のお姿は崇高であることは間違いないし、これに救われ勇気づけられた人も多いだろう。

だが美智子さまは慰安中の写真うつりを大変気にされ、作業着の着用に難色を示されたりしていたことはあまり知られていない。だが、宮内庁のスタッフが「作業着をお召しになられたほうが、真摯さを感じ、好感度が高まると思います」と指摘すると、今度は私服でもよい場面でも両陛下共に作業着をお召しになるという逆転現象が生じだ。イメージ重視の平成皇室を象徴するシーンだ。

結局「国民と苦楽を共にする」といってもそれは演技でありショーなのである。これが平成皇室の本当の姿だ。国民の苦しみは、美智子さまにとっては「慈悲」をアピールする絶好の場所なのだ。

雅子さまが、美智子さま「吐血」の原因!? 実は「元気そのもの」の劇場



141 件のコメント

  • 正に平成こそが、もっと言えば上皇后美智子こそが諸悪の根源
    この余りにも剥離した裏表こそが彼女の武器であり命尽きるまでマスコミを使った印象操作は止まらないし天皇ご一家への妨害行為は止まらない
    呂雉や則武天並みの残虐さを内に秘めた恐ろしい女
    これは「よくある嫁姑問題」などではないし、こんなのがよくあったらたまったものではない

    特例法を国会で可決し、高輪皇族邸は改修済みなのに年明け以降も皇居から出て行かない
    これは憲法違反だし、本来なら政府が上皇夫妻に毅然とした態度で法にのっとり皇居からの退去命令でも出して、
    天皇ご一家のための御所の改修工事に着手しなければならない

    いつまでも皇居に住まわせているから勘違いに拍車がかかり一般参賀に出たいとか言い出すのです
    予想ですが、美智子は誰も求めていない令和二年一般参賀に押しかけ登場し頃合いを見計らって
    「上皇の肩にしな垂れかかる」「ちょっとよろめいてみる」など大舞台で演じる気満々だと思います
    一般参賀の観衆がそれを目の当たりにし「おおお…」っとざわつく、NHKが馬鹿騒ぎして一週間ぐらい報道しまくる
    美智子「おいしい!止められない!」
    平成30年間こんな茶番ばっかりやってる
    同情を引いて言論統制で黙らせるための大芝居をあの女はやります
    美智子による美智子のためのプロパガンダはあの女の常套手段
    だから一般参賀やカメラの前には決して出してはいけない人物なんです
    一国の君主やトップの地位にある人間の鉄則がこの愚かな女はまったく理解できていないのです
    国民に与える「自分の影響やリアクション」を心底楽しんでいるのですから

    2151
    55
    • 結果的に自己満足、自己チューの人生。
      60年かかって、「粉屋の娘」と言われて皇室入りした分不相応の女が、「粉屋の娘」と蔑まされて、死んでゆく。
      壮大な茶番劇。

      1241
      38
    • 美智子様の行動パターン、国民は皆とっくに知っていましたよ。わざとらしい氷の微笑み、仮病、自衛隊員より早い、被災地への慰問最期の方は誰が早く被災地へたどり着くか、ゲームのようでした。国民は分かりながら、雅子様が、皇后陛下になられるまで静かにしか出来ませんでした、雅子様がこれ以上虐められなよう祈る気持ちでした。零和になって、雅子様が輝かれて、御一家の写真を見るにつけ上皇美智子は、消えて欲しい!皆の為に

      1295
      40
      • 自衛隊員よりも早いって邪魔しに行くようなものではないですか?

        630
        8
    • >予想ですが、美智子は誰も求めていない令和二年一般参賀に押しかけ登場し頃合いを見計らって
      >「上皇の肩にしな垂れかかる」「ちょっとよろめいてみる」など大舞台で演じる気満々だと思います
      >一般参賀の観衆がそれを目の当たりにし「おおお…」っとざわつく、NHKが馬鹿騒ぎして一週間ぐらい報道しまくる

      これ、皆で広めましょう!「見ててごらん、絶対やるぞ」と事前に広めて
      当日できないようにしましょう。
      前の参賀では陛下がいる前で次男を前に押し出したんですから。

      ミテコがテーミス愛読してるとは意外でした。新潮よりずっと露骨な批判
      記事書いてますよね(良い編集方針ですね)。読んでる事を知られたくない
      からテーミスの事は批判しないんでしょうか?
      小山様、関係者しか知らない貴重な情報を有難うございます。

      1566
      36
      • 「噂の真相」も、愛読してたりして?「テーミス」以上でしたから。
        しかし、俗物。こうなると毎年の歌会の提出する短歌もお偉い方に作ってもらっていたのでは?
        女性週刊誌を好んで愛読する感性と相いれないもの!?
        芸能界スキャンダルが好きで、お茶会に呼んでそのスジの裏話に興奮していたって、ある女優さんの語りにあったそうです。

        922
        17
  • 濱尾侍従に長生きしていただきたかったです。
    被災者の方が触った時に温かいようにわざわざ良い生地で作られたというお話もありましたが、その一瞬のために高価な服を作られるよりお見舞い金の方がずっと喜ばれたと思います。

    ところで、私は皇族になったら自分の好みではない変な服を着ないといけないからそれだけでも大変だなとずっと思っていたのですが、あれがご本人の趣味だったということを最近知って本当にびっくりしました。

    1797
    15
    • 私が聞いたのは「抱き締めたときに肌触りが良いように」最高級の生地で作った、でした。
      バアサンに抱き締められたい人がいるのかその時凄く疑問に思いました。

      111
      2
  • 国民が苦しんでいても皇室だけは税金や特権で守られる、戦時中でも戦後の食べるものもない時でも皇室だけは住むところがあり食事があった。皿とマントスーツは恐らく美智子自身でデザインしたものだろう奇妙なお召し物がとっかえひっかえ税金で作られた事も大変遺憾。それに加えて被災して苦しんでいる国民を前に膝を折ってもプレハブ仮設住宅で仕方なく暮らす国民を前に自分達は豪華な仮住まい数億円の住まいに住む人間を目の前に「有難い」と思うでしょうか??ただのパフォーマンスだったと言われてもしかたないですね!
    浜尾さんだけでなく、国民の声も雑音として受け入れない様や、怒るというのは上に立つ者として他人の忠実な意見を聞けない美智子は残念な人であり、皇室には不要な人間だった。

    1736
    21
    • 残念ですね。涙が出ます。この4月まではミテコを尊敬、敬愛しておりました。京都に来られた時も一目お顔が見たかったと 平成最後にミテコに会いたかったと思った私の心を無残に切り裂いた老婆…….平成の30年間は何だったのだろう。きっと多くの国民が裏切られたと悲しみ怒りで いっぱいでしょう。
      天皇皇后両陛下が台風被害の訪問に来られて、被災者に1人1人目を見て話を聞いているお姿瞳を見ていたら涙がポロポロ流れました。目は嘘は言いません…….
      いつかミテコが苦しみながら【私は間違っていた。】と嘆き後悔しながらいき途絶える事を祈るばかりです

      137
      2
    • 平成という元号と陛下があったのは昭和天皇の威光とインターネットが普及していなかった幸い。

      1074
      12


  • 美智子様がもっと早くに濱尾侍従の苦言に耳を傾け反省の上に立って行動していたら今の見るに忍びないお顔にはならなかったと思います。
    お側にお仕えしている侍従の声に聞く耳を持たない美智子様が国民の声を拾えるはずもありません。
    自分に心地よく響くアゲアゲを真に受け自らを聖母に仕立て、その上にあぐらを描き巨大な魔物を自分の中に住まわせてしまった美智子様。
    哀れといえば哀れですが全ては自己責任です。
    叩かれて叩かれて魔物を追い出さなければなりませんよ。

    1470
    11
    • やはりね!
      妙に頷ける部分があります。
      ミテコさんよりも浜尾侍従の方が生まれも育ちも上です。
      皇室はやはり出自を問題にしないといけません。
      二度とこのような悪魔的女性を嫁がせてはなりません。
      侍従や宮内庁が何を言っても馬耳東風で、「私はお山の大将です‼︎何か文句でも?」
      ですからキーコさんと同様出自が一緒だから馬が合うんです。

      金はあるが、出自に対するコンプレックスから来るものだと思います。
      今上陛下、本当にお気の毒です。
      母親がこのような毒婦であること、弟家族も毒蛇の如く兄に対するコンプレックスとストーカーみたいな金の亡者と化した化け物家族。

      一難去ってもまた一難と、ご難続きは当面続くでしょう。
      この世にご苦労されるためにお生まれになったのでは無いでしょうに。
      然しながら、試練は人を育てるというメリットもありますから、追々大きな決断をされることを期待しています。

      853
      16
  • 濱尾氏が遠ざけられた状況が、腑に落ちました。
    美智子様にとっては煙たかったのでしょう。

    美智子様のお出掛け好きによって、増大してしまった「公務」によって、公務要員が足りない!と騒いでいるんじゃ世話ありません。要員の確保より、公務の内容を精査しスリム化を図る事を優先させるべきです。
    意義のある公務もある事は承知していますが、お出ましによって、多額の税金や人員が投入されるのも事実ですから。

    また、皇族は芸能人ではないのだから、利権絡みの内容、鑑賞系、ハイブランドのレセプションやショーなどのイベントに、「公務」と称して出席する必要はないかと思います。
    鑑賞系に出かけるな、とは言いませんが、私的外出という位置づけなのでは?

    大衆向けメディアで、皇室関連記事を芸能記事と同レベルに語られるような状況を作ってしまった元凶は、美智子様の享楽的な一面だと思います。
    当初目指していたであろう「開かれた皇室」というのは、こんな形ではなかったはずです。

    1530
    11
    • しもじも様
      丁寧なご説明ありがとうございます。
      確かに┉の納得です。
      今上陛下の当時のお立場を考えれば、しかたないですよね。
      いろいろ複雑でお辛かったのですね。

      雅子皇后様の当時の公務の事も初めて知りました。
      そうだったのですね。
      たしかに今まで、休んでた方が急に代替わりしたからと言ってこんなにきちんと全て出来るはずはないですものね。
      私達の見えない陰でやるべき事をコツコツなさっていたのですね。

      教えてくださり本当にありがとうございます。

      588
      10
      • 5月に即位されてから、晩餐会などで、シンプルな衣装で国賓の方をお迎えする雅子さまのお姿を見て、さすがと思いました。
        堂々とされているけれど、でも控えめで、これから今まで活躍の場を奪われていたぶん、生き生きと活動していただきたいと思いました。
        一方で、これでは美智子さん、紀子さん、清子さんは嫉妬するわけだなあとも思いました。下らないお茶会をされている間、雅子さまはひたむきに、一生懸命に陰で努力されていたのですね。その結果が現在なのだと思います。
        確かに、英語やフランス語など、普段から努力していないと、忘れてしまいますもんね。十二単をお召しになった時の所作も、きれいで完璧でしたし、きっと繰り返し練習されたのでしょうね。この方を皇后さまと呼べる時代は、きっと幸せな時代になるのではと期待します。これから時間はかかっても、適応障害が完治されるといいですね。ちなみに香淳皇后さまも、フランス語がペラペラで、完璧だったと聞きました。優しくて、努力家の皇后陛下を、国民は誇らしく思えるのです。

        194
        2
      • 恐れ入ります。

        今上陛下は皇太子時代、出ずっぱりだった上皇に代わって国事行為の代行もなさっていますし、皇太子妃だった皇后陛下と共に、東宮御所にいらっしゃる要人の接待も多々なさっています。
        語学は実践の機会がないと鈍ってしまいますから、上皇夫妻や秋篠宮家と比べると、お出ましの機会こそ少なかったかも知れませんが、皇后陛下は、体調が良くない中でも地道に研鑽を積み重ねられていたと思われます。

        御所の中でも夫を支え、お子様を立派に育てる…国民からは見えづらいかも知れませんが、これも立派なお仕事ではないでしょうか。
        外に出てお手振りをするだけが公務ではないはずです。

        ちなみに、皇太子時代の今上陛下ご夫妻が当地に見えられた事がありますが、皇后陛下の事を「体調が良くないのに、遠くまでいらしてくれてありがたい」「テレビで見るよりお綺麗」と言う人は多々いましたが、悪く言う人はいませんてした。

        671
        5
    • 浜尾侍従が亡くなられた時、今上陛下が葬儀に出席なされなかったと何かで見た記憶があります。雅子皇后陛下が浜尾侍従を嫌っていて行かせなかった┉と。今、考えると上皇后様の事だったのでしょうか?

      私は、皇室に関しては今年になってからいろいろ見るようになり
      上皇后様の事は、退位前の4月の意味の分からないお出ましの数々やドラマ、マスコミのあげあげ報道から疑問をもち、佳子さまの卒業時の文章回答に対してや御茶ノ水中の事件後の紀子さまの父兄への対応にもコメントを出さなかった事で┉????になりました。

      まだまだ知らない事が多く、過去の雅子皇后様へのバッシング等々┉????ばかりです。
      こちらのコメントを見て、???が一つずつ解けていってます。
      もちろん小内様のブログの内容にも。

      1125
      10
      • 濱尾氏の葬儀には上皇夫妻も参列されませんでしたから、身位が最優先される皇室においては、今上陛下が上皇夫妻を差し置いての参列はしにくかったでしょう。
        供花を送るのが精一杯だったのでは。
        あと、濱尾氏はカトリック信者だったので、教会式の葬儀に参列する、というのも立場上難しかった、という事情もあるのかも知れません。
        濱尾氏は、皇后陛下にも苦言を呈されたような記憶はありますが、たとえそうであったとしても、夫の親代わりになって下さった方の葬儀に参列させないような心の狭い方ではないと思います。

        ここからは本コメの続きになりますが、美智子様が、無闇矢鱈に「公務」の幅を広げ過ぎてしまった事によって、公務の線引きが曖昧になってしまった結果、表面的なお出ましのみが「公務」とされてしまい、体調不良であまり表には出る機会が少なかった皇后陛下がサボっているように言われて誹謗を受け、また、秋篠宮家には「バイト公務」の旨味を覚えさせてしまった、という状況を招いたのではないでしょうか。

        1138
        7
  • 結局やっぱりミテコさんは自分が好きな人だな。
    同じ服を何十着と作り続けるので、それを諌めた濱尾侍従を首にした。と聞いた事があるが、事実だね。
    今上陛下がどれほど濱尾さんを慕ってるのは知ってても、それさえも無視して首にする人は本当に自分しか好きじゃない人なんだな。

    1385
    8
    • WONG_KAIKO さま
      今日、他宮家絶賛記事出ました。ここでいろいろ言ったあと、でもワタシのコメントはんえいしないやりかたです 笑
      ここ以外の他の天皇家支持サイトにはコメントのせますから、そこそういうことみたいです。

      300
      2
  • 濱尾さんは厳しくもお優しい本物の紳士であり士君子でした
    伊達に子爵ではありませんね
    ならぬことはならぬと相手が天皇であってもきちんと物申せるお方だった
    天皇陛下が浩宮様だったころから正にどこに出しても恥ずかしくないようにしっかり教育され立派に育ててくださいました
    今の宮内庁職員さんの中にもこういった方をぜひお手本にしていただきたいと切に願います

    1426
    6


  • やっぱり…
    諸悪の根元は皿マントだったね。それにしても、上皇も情けない。

    宮内庁長官にも政府にも期待できないとしたら国民はどうすればいいんだろうと思います。

    今上陛下ご一家が素晴らしいのに両親や弟宮一家の贅沢三昧で傲慢なこと…腹が立ちます。

    1272
    12
  • 楽ばかりを共にすると言われて、真摯に受け止めもせずに、今度は苦を共にすることを演技のショーにしてしまい、自分の旨味にするなんて。驚き…。

    一言苦と言ったって、大変な規模、しかも耐え難い苦しみなんですよ!!
    怒りを通り越して、涙が出ます。どんな思いで皆が乗り越えて来ていると思ってるの。

    国民の苦も楽も自分にはどちらも楽しいことばかりにしてしまった。
    国民の苦を楽しむなんて、許せない。罪深いにもほどがある。歴史に残るサディスト。狂ってます。人が苦しむのを見るのが悦び??皇后陛下虐めでももしかしたら悦びも感じていた?

    人でなし。今の日本にこんな人が権力を握って君臨していたなんて。国民は、これも余計な災難でしょう?いらなかった。すぐにでも取り除きたい。

    1068
    9
    • コメ主です。

      昨日の記事コメントを拝見しなおしました。最後近くで森本千賀子様とおっしゃる方のコメントが入っており、時間的にご存知無い方もおられないのではと気になりましたので概要を書き込みます→

      小室に暴露されて困る内容とは、リベンジポルノや悠仁さんの問題ばかりで無い。その核心は、秋篠宮家、川嶋、美智子による小室を巻き込んだ東宮家乗っ取りなのではないか。

      とありました。ペーストできずにすみません。ぜひご覧下さい。森本様、ありがとうございました。

      私は、悠仁さんの件が核心なのかと考えておりましたが、これはもう一つ奥をついていて、可能性が大きいと思います。

      もしこれが本当なら(と言うよりも考えてみればこれに尽きる、ですよね)、安倍政権その他絡んでいるでしょうし、よりはっきりそれが俯瞰できます。

      小室がこれを暴露すれば、世界的な一大スキャンダルですね。歴史に残ると思います。

      1044
      6
      • 17:47さま

        暴露したらいいと思いますね。
        シンプソン夫人がスパイだったのと同じように。
        (2002年にアメリカのFBI文書の公開、実はエドワード8世が退位してウィンザー公となった彼の「最愛の妻」シンプソン夫人は、ドイツ諜報部の職業的工作員だったという事実。
        「悲恋物語」に仕立てて、王位を去らせたイギリス政府が隠していた。)

        ついでに皇室の、その前の代も、その前の代も知りたい。

        345
        2
      • 私も8月ごろ同じ内容をヤフコメに投稿したら
        アカウント停止をくらいましたよ
        安倍さんサイドもヤフコメをチェックしている気配をかんじます
        安倍さん 統一教会 コリアン半島 秋篠宮家 アメリカCIA 美智子さま 岸信介 戦犯 
        このワードには敏感です

        497
        12
    • 見せていただきありがとうございました。
      「宝島30」この号は購入して、当時、周囲の人にも読んでもらいました。
      深夜にラーメン作って、りんごをむいて、と言うのを妙に覚えてましたが。こんなに酷かったんですねー。
      数年前に断捨離で処分したのですが、今こうして再読出来るとは。
      これらを、仮病で黙らせたんですね。
      このミテっプリのローブデコルテ、我が世の春、小物っぷりの愚帝。。。
      国民はしてやられてきました。残念無念!!

      156
      1
    • 写真を見ると美智子さんの方が先に歩いていて平成の天皇が美智子さんの方を向いて合わせている感じですね。
      また、昔から皆さん気づいていても美智子さんには何も言えなかったのですね。。

      ・お出かけが昭和天皇の3倍に増えた。(’93年当時)
      ・公務に次々とプライベート・スケジュールが加えられた。
      ・お出かけが増えると着替えの回数も増え、下着から取り換えるので洗濯・アイロ ンがけに追われ、職員は雨が降ると夜9時10時までかかる。
      ・赤坂御所に友人を呼ぶと客人が帰るまで待機させられ、1時2時になっても   「インスタントラーメンを作ってほしい」「リンゴを剥いて」と注文される。
      ・軽井沢のテニスコートでは奥ではなく手前の道路に面したコートを使うので人垣 ができる。
      ・「赤信号でストップしたい」と希望するので警備の都合のいい交差点を選びワザ と車を停まるようにした。
      ・国民に近づくという、一種の「自己満足」。一人がよりが本当に目立つ。    パフォーマンスなんだろうが実がない。
      ・気性が激しい側面があり時折、甲高い声を出す。
      ・延々と小言を言い、ある侍従に1時間も叱り続けた。(紀子さんと同じ)      → 皆、イエスマンになってしまう。
      ・美智子さんが「ダメ」と言えば「ダメ」になる。

      などなど・・・ 今と変わらずですね。。

      301
      1
      • だからこそ、秋篠宮家に皇統移してはならない。秋篠宮家に皇統移したら、紀子さんが、川嶋家が女帝さま以上の権力握り、好き勝手にやる。
        そうなったら、日本は終わる。皇室の前に日本が終わるわ。

        716
        7


  • 昭和の時代はそれなりに人は納得できるような時代だった気がする。そして、平成は悪い時代だった気がする。政治が悪いと思っていたけど、皇室がこれなら政治もそうなるわな。

    906
    5
    • 私も、昭和は、当たり前の感覚・正しいことを主張できた時代だった気がする。
      だから、濱尾侍従は皇室の未来を案じ、苦言を呈してくださったのだと感じます。
      しかし、世は昭和でない平成になり、異常だった女帝の基準になってしまった。濱尾侍従が否定されて、女帝が称賛される方向に。女帝は恐ろしい。昭和の全てを否定し、無理やり国民をひれ伏させるやり方を続けた。
      ご自身の自己研鑽で国民の意識を高めるのでなく、次元低下させることで自らの心を満たしたのです。
      濱尾侍従もここまで愚かな人が存在するなど、思いもよらなかったことでしょう。
      それなりの環境にいらした方ですから。

      昭和天皇に乃木大将がいらしたように、今上天皇には濱尾侍従がいらした。
      女帝に染まらなかった今上天皇の心の指針は、10歳までに確立されていたのだと痛感します。
      帝王学は、そこまでに決まるような気がします。
      今さらですが、昭和天皇と濱尾侍従に感謝しかありません。

      1044
      4
      • 全くその通りだと思います。今上陛下の清貧で高潔で誠実な有り様は浜尾侍従の教育と指導の賜物と思います。物心ついたときから御自分の立場を自覚しつつ葛藤を持ちながら自らを律することを常になさってきたことがわかるので敬愛することができるのです。天皇になるということは一朝一夕になれるものではありません。次代の天皇陛下にはそのようなお姿を生まれたときからご覧になられてきた敬宮愛子さましかおられません

        814
        6
  • 近頃のネットコメント欄でこちらのサイトに言及する投稿者を見かけるようになりました。美智子さんもそんざいに気が付いて歯噛みしながらご覧になっているかもしれませんね。

    女性週刊誌ならまともな方なら信じない、、、と言われたのは本当でしょうか?
    今や殆ど毎日女帝vs国民の女性週刊誌記事を通してのコメント合戦になっています。そしてAERAも所詮ご懇意の朝日新聞系列、目くそ鼻くそメディアです。

    こんなモンスターにやりたい放題にさせていた上皇は一体何をされていたのでしょう?美智子さんに何か弱みでも握られていたのでしょうか。近頃全く彼の話題が出て来ず、老人特有のご病気が進んでいるのではと。方や皇室の血が一滴も流れていない人の乳癌だの、吐血だの、血が混じったの、満身創痍、全身激痛、大嘘三昧の、要らない報道ばかりでうんざりしています。

    国民は興味ないものには知らされたくない権利があると思いますよ。

    978
    7
      • それは以前からひっそり語り継がれていて、だから火葬ご希望という話も。真偽の程云々と言うよりそう言う話が出ること自体人望が証拠かもしれませんね。

        165
        1
    • 女性の集まる掲示板でも「老婆の嘔吐とか気分悪くなるから
      報道するな」「そんな汚い話を聞きたくない」という意見が
      多いです。普通はそういう事があっても皇族女性ならプライド
      があるから逆に「公にしないように」と釘をさすと思います。

      783
      5
  • 驚くことが次々にあからかになり、合点の行くことの方が多いです。
    このブログによって、真実の一端が明らかにされているのはありがたいですね。
    遠慮なさりながら書いておられるのを、想像で補いながら読み、その恐ろしさに愕然としています。

    810
    5
  • 皇室は、気に入らなければ都度ヒステリーを起こし、仮病と演技で報道と国民を掌握し続け、嫁と孫娘を苛め抜いた絶対王者のデビルミテコと、謝礼公務の数をこれでもかと増やし、深く考えずに自己の利権のみ主張し、またそれゆえ権力に容易く利用されている事も理解出来ない秋篠宮という2大お化けを作ってしまった。

    これに準ずるのが、強引に退位という憲法違反を犯し、昭和と平成の間に莫大な税金を湯水のように世界と国内旅行に消費し、結局他国の王室とは個人的に全く親密になれず、皇室の人気を国民の顔をビクビクと伺うしか確かめられない小心者の可哀想な上皇。そして偉大な功績はモンスターミテコを娶ったと言う笑えぬ評価を持つ上皇。

    もう一人、したたかなのは清子。
    表向きは大人しく静かで、自然を愛し動物を愛であの両親から生まれたことが不思議なほど華も全くなく無頓着すぎる残念な見てくれに国民はすっかり騙されていた。

    その実態は、悪の化身のミテコと同じように義姉と姪を率先して虐めていたという事実と母親のスパイと化し東宮御所にまで押しかける程の性格の強さとあくどさ、あの母親から生まれた事をさもありなんと思わせた残念な存在。

    最後に、あまりにもド庶民すぎる出自のためお下劣なほどの上昇志向を見せつけ、錬金術に意外な才能を開花させてしまった次男嫁。
    姑の子飼いになり下がることも厭わず、姑と同じようにふるまう事で皇室に順応出来たように一時はみられたが、結局、自分が知らない皇族の心得を教育できず子供達に苦しめられる運命の女狐。

    姑に男児製作を依頼され、言う通りにすれば自分と男児は最高の権力者になれると信じていたが、ここでも出自ゆえ何事も手探り状態。特権利権の活用により徐々に裏工作が国民の知るところとなり、今や未来に不安や焦りしかない毎日。
    それでも厚顔は、今日もせっせと公務と言う名の小遣い稼ぎ。

    昭和の皇太子一家(今上は除く)と、平成の時代は甘い汁を吸い過ぎた愚かな皇族がいた時代だとこれから評価されていくだろう。

    925
    10
    • 後世には、平成は暗黒の時代と評されると思います。
      本当に、オリンピックやパラリンピック、ノーベル賞などを除けば、ろくなことのない時代でした。
      唯一、良かったことは、今の天皇陛下が、雅子さまとご結婚され、敬宮さまがご誕生されたことだと思っています。
      国民の苦しみが喜びだなんて、人ではない。そういえば、この人、どこに行っても、苦しむ人に接する時、どこか嬉しそうだった。いつか、国民が苦しんでいる中でも、助け合っている姿に励まされた、なんて言っていたのを思い出しました。
      その時感じた違和感はこれだったんだ、と妙に納得してしまいました。
      身内に冷たい仕打ちをする人は、他人にも思いやりなどあるはずがないんですね。
      国民の声を雑音としか思っていない、その雑音から税金で扶養されてきた、そのことを忘れるな!と言いたいです。

      452
      5
    • 清子さんに関しては毒親に育てられ、今でも精神的に服従精神があるのかなとも思っています。
      皇族時代の公務の服は親の美智子さんが決め、ドレスは親のお古の着回し有り、結婚式の披露宴の着物もお古、帯はふくら雀など飾り結びにするには向いていない物でした。
      雅子さまにした事は許される事では有りませんが、彼女の闇も深いのかなとも感じます。

      664
      10
      • 20年以上前になりますが、彼女の母親はある女官と聞いたことがあります。
        長男出産後になったぶどうっこ。
        そうなると、妊娠が非常に難しくなるのではなかったのかと。

        78
        2
      • 清子が美智子と二人で旅行しまくってたことも知らない人たちかしら。

        57
        2
      • 清子さんは女帝さまに精神的に服従してるというより、女帝さまからの愛情が欲しい子供が大きくなった人だと思います。
        親からの、母親からの愛情が欲しいばかりに女帝さまの喜ぶことをしてると思います。
        だから、清子さんは皇后陛下が、敬宮様が憎いのでしょうね。
        敬宮様は清子さんと同じ皇女。違いは両親から愛され、守られてるかでしょう。
        清子さん自身が喉から手が出る程欲しいものが、敬宮様はご誕生なさった日から貰っていたのですから。

        とはいえ、皇后陛下、敬宮様に対してしたことは許せませんが。

        506
        8
      • こうやって庇う人がいること自体が謎。
        50のおばさんに言うことですか。
        褒めるところがないから「品がある」とか言う人もいますけれどね。
        ブスで得しましたね。
        ブスだとどんなに下劣な人間でも庇ってもらえるんですね。
        そういう人間が皇后さまに嫉妬して最近まで叩いてたんでしょうね、きっと。

        453
        11


  • >濱尾さんが寄稿した『AERA』という雑誌は朝日新聞系列の週刊誌であり、『女性セブン』や『週刊文春』よりも上品な趣がある。

    皇太子ご一家をバッシングし続けてきた朝日系が?
    というか、明仁さんや美智子さんのようなあの年代のファッション左翼って朝日系が好きじゃないですか?

    440
    6
    • 今でこそネット民からバカにされている朝日ですけど
      その昔は大変信頼が高かったですよ、特に左寄りの人間には。

      もともと朝日新聞と美智子さまの実家は婚約前から大変懇意にしており
      また、川嶋家は婚約の4~5年前から朝日新聞の記者に
      礼宮との交際内容を詳しくリークしておりました。

      朝日が雅子さまをはっきりとバッシングし始めたと自分が気が付いたのは
      あの妊娠報道と流産報道からでした。
      前天皇夫妻の
      「皇太子妃たるもの、いかなる時でも、国民の前から顔を隠してはいけない」と
      いうコメントを紙面に載せたときはショックを受けましたね。

      656
      4
      • その新聞の三重地方版、本日記事にこんな内容が

        【伊勢神宮参拝】
        4月平成夫妻の代替わり に集まった人数 :5万2千万人 ←※これ嘘
                            (毎日新聞では参拝直後の記事でも6万人!
                             伊勢新聞では嘘偽りなく4万3000人)
        11月令和の今上天皇ご即位に集まった人数 :『4万人』  ←※これも嘘

        嘘です。
        まず、4月に平成夫妻が参拝三重は4万人とお帰りの際にニュースでしっかり聞きました。
        翌月即位した後6月に愛知を訪れた時に集まったのが7万4千人だったので数字を覚えていました。なので、今になり4月をかさ上げして発信しています。

        馬鹿馬鹿しい小細工印象操作。気づくと本当に腹立たしい!

        そして11月の今上天皇の参拝は、伊勢新聞によると初日、近鉄宇治山田駅や沿道に集まった人の数は【約1万860人】(県発表)。平成の参拝時は、宇治山田駅に約2000人、駅から宿泊先のある内宮までの沿道には約5000人の市民が人垣を作ったと(『皇室アルバム 第1号(平成3年新春号)』(学研))なので平成は【初日7000人】。

        即位後の親謁の儀も、初日は4000人近く、令和の方が多い計算になります。

        さらにさらに、11月の参拝での不思議な現象。現地からのTwitterなどでささやかれた状況。国民が天皇皇后両陛下が三重入りした前日より訪れている国民が明らかに増えているのに、初日より少ない人数が発表されおかしい、おかしいという声を聞きました。

        嘘ばっかりです。

        361
        3
      • 私はこの記事は実は当時ではなくて数年前に東宮擁護のサイトで知ってやはり大変ショックでした。前天皇「夫妻」で言ったんですからね。
        自分達だって浩宮様がお産まれになった後流産を経験してるのに。
        「愛子に会えない」「私的な海外旅行をしたことはない」どころの発言じゃないです。美智子だけじゃなくて明仁も相当な性悪野郎ですよ!!

        470
        4
      • 戦争を煽って戦争に向かわせ、戦後戦争を非難した意味不明な動きをされるところだから、陰で信用されていないのですよね。そこが支持した方が入内したということですね。

        210
        6
  • 新年一般参賀にはまさかお出ましになるような事はないでしょうね
    そんな時間があれば引っ越しが先です

    696
    2
  • 何度も投稿しようと思って書いては消していましたが、投稿させていただきました。
    良心を持たず、すべて自分にとって○か✕か… 敵か味方か…得か損か…自分は素晴らしい人間と称賛されるべき人と思っている…パーソナリティ○○者の行動と思えば、その被害経験者なら行動パターンが同じなので納得してしまいます。
    しかしここのブログを読んで、あの方が………絶句です…
    優しい仮面の下にいる全く良心を持つことがない権力を手にいれたマニピュレーターに国民は騙されて、感謝し、涙を流し、敬ってきてしまったのだと思います。
    実際に私も騙されていたので、怒りを通り越しました。正直 ここまで来ると、絶望感も拭えきれません。恐ろしいです。
    情報操作をして、尚も国民を騙し続ける。自己愛が自己愛を呼び政権も握り、お互いで利用しているから、日本という国が……言葉を失ってしまいます。
    以下は説明です。
    (本人は嘘が嘘とは全く思わないので いつも堂々としている。自分を美しく、立派に見せる事に時間をかける。利用できるターゲットに、アメをバラマキ近づき、井の中に入れ、自分の配下においたら、時にヒステリーを起こし、怖い!と認識させ、 逆らうことを出来なくさせる
    。ターゲットは自分で考える事を停止し、言いなりになります。が、やることは矛盾だらけです。
    そこを突き詰められたり、否定されると、言いなりになった人に責任転嫁をする。逆らえば 豹変し、攻撃を始めます。
    明らかな証拠を突きつけても絶対に認めることは無いです!最後は 欝などの病気になったと言い。同情を引きつつ、攻撃をします。そういう性格や病気ではなく、人格障害があるのです。自己愛、境界性、演技性、強迫性、反社会性 (サイコパス)などがあり、混在することも多い。
    この被害者となった場合の最善の対策は デメリットを考えす逃げなさい。です。)
    秋篠宮様や紀子さんは 逆らうことをせず、服従して来たのだと思います。怖さもご承知でしょう。言いなりだったことでしょう。小室問題で秋篠宮家が崩壊状態もあの方が絡んでるからで、今は匙を投げられているからと思います。天皇はどっちがいい?も単純に意のままだった秋篠宮家が○なのでしょう。宮内庁は腐ってしまって、機能してないのだと思います。想像もつかない理不尽な状況の中で、今まで雅子様は良く生きていて下さいました。そして 回復されてきていますが、それを良しとしないあの方が権力にしがみついています。攻撃は止んでいません。
    令和となった今だから、皇室が正常化するラストチャンスと感じています。
    言いなりになってきてしまった人々の良心に呼びかけたい。目を覚まして、勇気をもって!と…
    小室問題もなんだか不気味でしかないです。報道を情報操作して、今の天皇陛下に責任転嫁するための工作をしてそうで…。小室が帰国し、愛子様に会いたいなんて記事、おかしい内容だし、不気味すぎる。
    辻褄が合わない嘘を真実に変えるから。(ため息)心を失っていない宮内庁の方々、どうぞ天皇陛下と皇后様 敬宮様をお守りください。

    681
    5
    • 冷たい微笑でポーズを取るよりも、人間性豊かな笑顔のほうが、ずっとずっと素敵に見えるのですがね。
      80過ぎたら衣装よりポーズより、内面がものを言いますね。
      でも、ポーズと角度にこだわるのでしょうね。

      90
      1
    • 防ぐには、事実を報道するしかないと思います。事実が隠されてきたから、いじめも税金の無駄遣いもできたのです。
      今後はネットの時代、小さな発言でも違和感のある発言は報道していただきたいです。

      89
  • AERAは左寄りのイメージの雑誌のわりにミチコさんage雅子さまsageなのは
    濱尾さんの記事がきっかけなのかなとこの記事を読んで思いました。
    ゴシップ系雑誌には大体目を通して圧力をかける元皇后…

    517
    3
  • 美智子❗️何と言う事ですか❗️皇室に居る必要性が無いとわかりました、虫も殺さない顔して下品な発言❗️もう分かりました皇族からの離脱と身分の剥離しろ‼️大体引退したんだから、大人しくしてろ。益々、心が醜いし最低だ、よくも国民に寄り添ってと言えたもんだ‼️段々と面の皮が剥がれて来ましたね!秋篠宮家共々皇族からの消えて。

    587
    6
    • ご存命中の今上陛下を「令和…」とお呼びするのは大変失礼ですよ
      崩御された後に、元号が諡となりますので
      上皇も平成天皇とは言いません

      228
      1


  • なるほど、彼女の行いを見かねた上皇が退位と引き換えにしたわけか。。言っても聞かなそうだから
    せめてもの抵抗だったと。。、

    348
    31
    • なんと的外れな。

      退位を希望し、「政府から天皇として一番大事な祭祀をしていればいい、皇太子を摂政にして」という進言に激怒(祭祀も皇太子が陰で粛々としてきたにも関わらず)。
      人のいい国民感情を利用しようと企み、NHKへのリークで生前退位特例法へと持ち込む。
      出来の悪い次男を、多くの先人・国民が尊崇するあの昭和天皇と同じ理解不可能な摂政待遇にして(政治にも関わらないし、祭祀もできない、皇太子の行啓も全部引き受けない、その他多大な裏切り贅沢三昧含んだまま)、皇統を移すために憲法違反をおかしても譲位を希望し、一代限りの生前退位された。一応政府は一代限りでとどめたらしい。
      そのどさくさで、政府とのせめぎあいの結果【【前例無き】】「上皇后」「皇嗣」という、「皇后」「皇太子」を超える楽ちんで精進しなくても贅沢三昧できる地位をつくった。

      これが、大半の正しい国民の解釈。

      皇嗣は通称だけだと政府も言っていたのに、今や皇太子と同じ儀式を4月に行い、国内外に皇統を得ると宣言することになっている。

      この恥ずべき事態を、世界の皆様に知ってほしい!!!!!!
      どんでもない悪党平成組と、□理が存在しているということを。

      346
      1
    • そうではないと思いますよ。
      あの方は常にご自分で是非を判断する資質がなかったのでは。

      日頃常に美智子さまの判断にしたがって事を進めていて、退位に関しても、彼女が是としたからそれにしたがったのではないでしょうか。

      退位に際しての挨拶に、「美智子さまへの感謝」のみをことさら強調しておられたのがその証。

      369
      6
      • お得意の「ミ・コ添削」

        ミ・コ上げ承認済みって噂の・・・・・退位のお言葉

        214
  • >天皇家は「国民と苦楽を共にする」と言われているが、私には「楽」しか共にしていないのでは、と感じます。(濱尾侍従)

    >もちろん現場でひざを折られ被災者と向き合う両陛下のお姿は崇高であることは間違いないし、これに救われ勇気づけられた人も多いだろう。

    濱尾侍従の苦言はごもっともで、当たり前の心象だと思います。
    それから、「皇陛下が膝をついて・・」いうお姿ですが、大絶賛にも違和感ありました。膝をつけば尊崇を得られると?尊崇な存在であることは、そんな次元の行為ではないのに、そうしてしまった平成。頭を下げてもらいたいとかでなく、違うのだと言いたい。
    本当に心がなければ、伝わらないものを大切にしていただきたかった。
    佇まいを通して一度も感じたことがなかった違和感。それは、昭和天皇のご危篤の大みそかにパーティーなんて開いていた息子夫婦だから、昭和天皇の愛した森も伐採して、香淳皇后も今上天皇ご家族も、公で捏造捜査して貶めた悪魔の夫婦だから、当然だったのです。

    https://youtu.be/EZGPlSDNOgc?list=PLK4KGSzCjBBC22MemiYGu_di-ASMVDHnV
    昭和天皇と国民のふれあいの場面ですが(1:40)、被災地訪問でないですが、昭和天皇の国民への本物の親愛のお気持ちが、お優しさが伝わってきます。たまにしか行幸でお出かけにならないけれども、その一瞬一瞬をとても大切にしてくださっていた思いが、涙が出るほど感じます。

    平成には、本当に、ただの旅だったのではと思うほど、一度も本物の親愛の念を感じたことはありませんでした。

    531
    4
    • 14:56様
      拝見致しました。ありがとうございました。
      昭和天皇、今上天皇のお姿は、ほとんど無私のお姿に感じられます。
      並の人間にできる事ではありませんね…。
      前皇后の系統は、真逆です。自分の事ばかり。餓鬼道です。一つ代が違うだけでここまで真逆の天皇(皇后)が現れるとは。現代にね…。前天皇は血の繋がった親子なのにね。
      クリップにもある様な昭和天皇の人気やお人柄の素晴らしさをそのままいただいてしまって自分達の人気に利用したのですね。
      ネットも無く、やりたい放題だったと思います。

      348
      3
    • 動画見てきました。懐かしい昭和天皇のお姿に泣いてしまいました。
      私が知っているのは晩年の昭和天皇と香淳皇后ですが,優しいおじいちゃんとおばあちゃんといった雰囲気で大好きでした。
      おふたりが今上天皇皇后両陛下と敬宮様を空からお守りしてくださっていると信じています。

      418
      1
  • この記事の内容が真実だとすれば、私たちは30年以上もこのような人を頂いてきたのかと、日本国民として非常に情けなく、また憤りを感じます。
    天皇皇后は国民が選べる訳ではないのですから、人気取りのようなことをする必要がないかわりに、国民の気持ちにもっと敏感であるべきです。
    展覧会やコンサートに行くなとは言いません。しかし、ポーズだけの慰安もいりません。それならいっそ見舞金と見舞いの言葉だけ出される方がよっぽど国民は喜び、納得します。

    559
    3
  • 小内さま

    浜尾侍従の話をしてくださってありがとうございます。
    浜尾侍従は今上天皇陛下の育ての親と言ってもいいくらいのお方。その方がいたお陰で今上天皇陛下は女帝さまの手がかかってない。そのことに安堵いたします。惜しむのは浜尾侍従がもっと長く宮内庁にいて下さればという思いだけです。

    さて、浜尾侍従の記事は基本的に目を通してきました。この件もありましたね。
    浜尾侍従は女帝さまの怒りを買いましたが、私としてはいいぞ、もっとやれ!と内心応援していました。浜尾侍従の苦言は最もです。

    浜尾侍従の退官が、昭和天皇の崩御が女帝さまの時代になったことは事実。女帝さまが入内心したのが皇室の終わりの始まり。現に女帝さまが権力揮ってるのならばこの暗黒とも言える時期はまだまだ続くのでしょう。
    早く良き時代になって頂きたい。

    532
    4
  • 美智子さま、このコメント読んでくださってますか?
    今日もエゴサーチご苦労さまです。

    浜尾侍従のように、皇室のためになることをお考えの方はそりゃ煙ったいですよね。
    美智子さまがようやく手に入れた皇族という地位。ご自身が光り輝くために何十年もかけて作り上げたのに、雅子さまの出現によって揺るがされ、令和となった今では天皇皇后両陛下が放つ本物の光にさぞかし悔しいお気持ちでしょう。
    国民もそうそうバカではありませんので、本物と偽物を見分ける能力ぐらい持っております。
    まぁ、美智子さまの天才的なプロデュース能力で長きにわたり騙された方もたくさんいましたが、こうして美智子さまの身近でメッキのはがれた女帝に付き合わされていた方を大切にしてこなかったツケが今頃回ってきましたね。

    今後はこれに追随する方も現れるでしょう。
    どんなに週刊誌でコントロールしようとも、今時それらを信じるかたはそういません。仮病ももう通用しないってエゴサーチの結果でおわかりでしょう。
    そろそろほかの手段を考えられたら?いつまでも古臭いことばかりしても墓穴を掘るばかりですわ。

    554
    1


  • 今思えば【平成】は
    【平】民が【成】り上がるの略だと思います。もちろん成り上がりの平民とはミテコ婆と川嶋紀子の2人の事ですよ!雅子さまは含まれません。そもそも雅子さまの御先祖様は皇室にゆかりの深い高貴な家柄でいらっしゃいますし。正直、私は今上天皇陛下を恨んだ事も有りました。陛下に目を付けられたばっかりに強引に逃げられないように外堀を埋められ外交官というキャリアを失い籠の中の鳥になって人生を台無しにされた雅子さまを気の毒に思っていました。(陛下ごめんなさい!)
    ですが、ゆくゆくは天皇になられるのにふさわしいお子様の敬宮さまを産んで下さいましたし、雅子さまは皇后になるために生まれて来たかたなのだと今は思っています。
    逆にミテコ婆は皇室を破壊するために送り込まれて来たんだと思います。

    548
    7
    • GHQが、戦後すぐに皇室を解体すると日本人の感情を逆撫でする事になり心の拠り所を無くす可能性がある為、ゆっくりと解体する方を選び、その結果が出始めているのが今です。

      286
      1
      • だから送り込まれた・・・

        女を馬鹿にすれば、三代で国は滅びる。

        まさにその通り!!!
        になっている。

        189
      • 当初の紀子の目論見は皇太子殿下でした
        礼宮は赤坂御用地に出入りするための道具
        皇太子殿下に会える時はここぞとばかりに色目を使う
        東宮侍従から話を聞いた昭和天皇は浩宮様に川嶋紀子を近づけないよう指示
        もちろん礼宮との結婚も反対
        紀子と結婚できなければ皇籍を離れるとぶち切れる

        135
        1
  • 大内糺というペンネームに寄せて、お名前を小内誠一とされたのですね。
    93年の文春とポストの記事、ほんとうにびっくりいたしました。
    それらの記事、今からでも広く読めるように、ならないものでしようか。

    渡辺みどり氏など、上皇后を盲信する輩が喋ることに洗脳されていた自分に気づきました。

    でんでん虫の悲しみ という新美南吉の絵本、上皇后がいつも引き合いに出されていたので、買ってみましたが、ピンとくるものがなかったのです。上皇后は常に、孤独だとか、理解者がいないとか、嘆いていたという精神科医の話をNHKテレビで見ました。
    あまり同情していない風で、私も、なぜこの悲しみの本が上皇后に意味があるか、わかりませんでした。直感ですが。

    綺麗事ばかり、それに、プロの音楽家とピアノ演奏して見せたり、よほどの自信家でも、老人になってまで見せたくないでしょう、普通は。
    ともかく、暗然とした気持ち、今上両陛下においたわしさと尊敬を日々感じます。
    このブログに、再度感謝します。

    485
    2
  • はいはい、もう毎日『怒り心頭』なことが山ほどあって大変ですね。
    何かっていうと『苦言を呈』したり、反論したり、むきになって訂正したり、叱責したり。
    思い通りにいかないと、すぐ倒れてみたり。

    結局、表向き聖女ぶっていても、裏に回れば文句ばっかりのお小言バアサン。
    裏でしか言わないのが嫌らしさ全開です。
    秋篠家の短気な血筋はこの人の性質から来てるんでしょうか。

    女優気質ですから、自分の大舞台が巡って来ると、それが例え大災害でも酷く高揚するんでしょう。
    性根が腐ってます。

    497
    1
  • なぜに上皇は美智子さんのやりたい放題に
    何も言えなかったのですか?
    まさか上皇もご自分の立派な息子夫婦に嫉妬していたのでしょうか?

    465
    2
    • 美智子前皇后は演技力はありますが、思慮は浅いのです。
      ふつうの人は、「演技」が受けて、自己陶酔するという経験はないので理解しにくいのですが、まあ、女優さんは気持ちいいらしいですよ。
      幸か不幸か、彼女は内実が薄っぺらかったので、侍従らに演技と日常のギャップを見せつけるということが、どういうことか分からなかったのでしょう。
      ファッションには細心の注意をはらうが、侍従もカメラスタッフも、皆国民であり、親戚や知り合いがまさに被災地にいるのだ、と想像ができなかった。
      結局、彼女はテレビに格好よく映ることが第一であり、演技は自己満足に過ぎず、被災地は態のいいファッションショーの舞台装置なのだと、皆が気づいてしまいました。

      同じようなタイプの女性に、なにがあなたの目的なのか聞いたことがあります。
      「私が見てほしいように、みんなに見てほしいの。お世辞をいってもらえると気持ちいいの。そのためにお金を使うのよ。」
      だそうです。
      人格に問題がある人は、底がかなり浅いみたいですね。

      327
      2
      • 12月20日 13:45 の匿名さんにコメントしたつもりが、こちらにワープしてしまっていました。ごめんなさい(何の不具合か前にもワープし、脱線しましてすみません)。オケナイト

        75
        2
      • 16:36分さんに返信を返したのにやはり削除されてました 明仁馬鹿だから献呈息子嫁孫に嫉妬 明仁の嫁も明仁同様馬鹿 同レベル以下 愚息夫婦の孫一家と明仁嫁同レベル だから愚息が天皇の血が入って無くても嫁に上手く騙されて愚息も嫁も皇族でいられる サーや誰の娘?知ってる人教えて下さいって言ったら 削除されてました 削除されるって事は、事実って事ですね コメ乗らなくても 削除された段階でやはり秋篠宮の父親一国民ってリアで周りの人達と会話出来ますから 削除しても良いですよ 事実だと言う事ですから 老婆さん?

        49
        1
      • 「美智子は自分より劣っているから好き。」
        だから何でも好き勝手にさせたわけですね。

        68
      • そうらしいですね(^^;;
        だから、自分より人気のある弟君や
        自分より優秀なご長男を疎んじていらっしゃったと
        聞いたことがありましたが…
        そのとおりだったのですね(ToT)

        101
  • もし浜尾さんの言葉に自らを反省していたら、もっと国民に愛されただろうに。
    本当の慈悲の心を持っていたなら、嫌われる事もなかったろうに。
    愚かだ。

    469
    1


  • 今となっては小室氏に感謝しています。
    彼の件が無ければ皇室関連の記事に目を留める事も無かったし、
    美智子様の本性に気付く事も無かった。
    それにしてもつくづく怖い方だなと思う。
    庶民の出なのに皇室を私利私欲で滅茶苦茶にされた。
    美智子様の筋書きに沿って
    秋篠宮家に皇統を移すなどとてもじゃないが耐えられない!
    あの時、3DKのプリンセスは一宮家だから辛うじて認められた。
    皇后陛下そして天皇陛下の母なんて言語道断!
    次が愛子様では無いのであれば皇室は即刻廃止して頂きたい!

    524
    2
  • 国民が苦しんでるのを楽しんでる?
    ともすれば美智子さんは~中国清王朝末期・4億人(当時)の民から税金を搾り取り、この世の贅沢の全てを謳歌し尽くし、長きに渡り絶対超女帝として君臨した世界的有名な大悪女【西太后】の生まれ変わりではないのか?

    403
    1
  • なんと恐ろしいミテコよ
    以前から毎日のようにお出かけが多かったのは本来の出好きからの退屈しのぎだったんですね
    なにかれと理由をつけて !ごん兵衛

    374
    1
    • 遊びに出かけることしか時間の使い道を知らないのは中身がないからです。
      香淳さまも皇后陛下も有意義に時間を使っていらっしゃいました。

      109
      • 香淳皇后は絵を描いたり、バラを育てたり、織物したりしてましたよね。佐賀錦も自分で織っていたとか。

        内掌典だった女性の本を読んだことがありますが、永遠の時間のなかを生きているって感じでした。皇居の中は普通の世界と違うのだから、有り余るほど時間があるなら、わざわざ庶民のようにせかせかした気持ちにならなくても良かったのに。

        働かなくても良い身分だから、ゆっくり子育てしたり弱者のための福祉をしたり、伝統を守るパトロンになれたりするのにな、と少しだけ残念に思いました。

        今の天皇陛下は、変に焦ったり急がなくても良い時もあるとちゃんと分かっているだろうな。集合に遅れた同級生が居たとき、「皆が揃うまであと少し待ってみない?来たときに誰も居なかったら置いていかれたと思うんじゃないかな?」って言える子供だったから。

        52
  • 余りにも情けない、世間も色々有りますが、自分自身を確り心を豊かに生きて行きたいよね。皇室に振り回されたくない人に迷惑は掛けず、懸命に生きてきました、格好は関係ない、濱を様素晴らしいよね。私の父は天皇は吸血鬼とも言っていました、それでも皇室は好きでしたよ、雅子さまぼちぼち進んで欲しい、素晴らしい人格ですよね、万歳

    311
    2


  • 本当に醜い顔になりましたよねぇ。
    蓄積された意地悪と底意地の悪さが歳をとった事によりあらわれて来てるのでしょうね。

    香淳皇后は優しいお顔でしたのに。
    やはり、生粋のお姫様は違いましたね。

    昭和帝と濱尾さんが生きていらしたらなら。と思うのは私だけではないと思います。

    482
    3
  • 私は浜尾侍従の苦言記事をかろうじて記憶にとどめる世代です。
    子供だったから、ことの善悪も、まして、何がどう起こっているのか理解しかねた記憶がよみがえります。

    そんな自分は平成ご退位の話を聞きてご苦労様でしたと感動し、大じょう祭の美智子さまを見てお気の毒に、いろいろ苛められてこんな般若のようなお顔もとになられておいたわしい、どうぞこれからは何の邪魔もない時間をすごしていただきたい、と思いました。

    なんというおぞましい勘違い。

    それに気づいたのはkk騒ぎでした。
    それから、全てが瓦解し、それまで胸につかえていたいろんな事がこうして少しずつ氷解している。

    ある意味kkに感謝と言うと、お叱りを受けるでしょうが
    私はそうでした。

    いずれにせよ、こんな歪んだ状態が続くべきではないとおもいます。

    ただ、このサイトには美智子さまと同じく歪みのもう一方たる秋篠宮様のことがほとんど出ていない。
    ブログ主さまは本当に秋篠宮への皇統移動を可としておられるのですか。

    もし、根本がそうであるなら、ここにあるすべての内容は何の意味もないように感じてしまいます。

    そうでないことを念じております。

    297
    1
  • でんでん虫の悲しみという本を知らないのだが、美智子様が悲しみと思っているものは御自分の煩悩から出たものではないだろうか。
    いつも悲しみを背負っているって、美智子様は陰鬱な人なのだろうか。美智子様の快楽の裏には絶えず虚無があるのだろうか。

    それにしても、かなり変わった人だ。イジメをなさるわ、演技をなさるわ、同じような形や色の最高級服を着物を際限なく作られるわ、自分の病気を黙っていたのは人の為だと公言なさるわ、国民の悲しみを慰安ショーになさるわ、全く意味不明な方。

    普通の感覚や理性の方ではないようだ。言論統制をしてまで、国民を意のままにあやつりたいとか、お亡くなりになるまで国民と対抗なさろうとしているのだろうか。黙って静かにやるべきことだけをやっていらしたらいいのに。

    284
    3
    • テキパキした気の強さがあるのに、悲劇のヒロインとして見られたい、いつも哀しみを背負って苦労しているように見られたい。

      悪魔のような意地悪な知恵を巡らしているのに、聖母マリアのように純粋で清らかな人間に見られたい。

      楽しいことが大好きで快楽的なのに、沈鬱なことを理解するアンニュイで憂鬱な自分を演出したい。

      庶民なのに、高貴な人間と見せかけたい。

      現実の自己とは全く違った人を演じようとして、引き裂かれる人間性。

      305
      2
  • こんな平成にしたのも、明仁さんがもっとシッカリしてないから、ミテコが我が物顔で仕切って、最悪の時代に成り下がったと思う!
    ミテコの性格も普通じゃない!
    意地が悪い。性格きつい!だから嫁イビリ!
    明仁さんがなくなったら、今まで可愛がってた秋もキコも態度がどーなるか?
    需要がなくなると、人間同じ方向は向かないでしょ!
    キコを可愛がってたのは、自分の性格に似てたからでしょうね!欲の塊!
    早く消えてほしいわ!
    お得意の、病気で!
    雅子様は、貴方の様な人じゃないしから、安心して、退いてミテコ!

    325
    3
  • 小内氏。いや「小内さん」と呼ばせてください。
     
    小内さんには、もっと重大なことをご存知なのではないでしょうか。一つ知りたいのが秋篠宮の所謂「産児制限」発言です。確か東宮に第二子、秋篠宮に第三子をと矢が放たれた時、秋篠宮が「お許しが出たので」という趣旨の発言をした件です。
     
    皇太子妃の流産報道~愛子内親王誕生~件の発言~皇太子妃の病と人格否定発言~悠仁親王誕生は、美智子天皇の下で一本の線で結ばれているのではないか。
     
    ぜひ小内さんの見解を期待しています。

    273
    1


  • いつも更新くださりありがとうございます。

    保身に走ることなく、皇室のあるべき姿を説いた濱尾侍従こそ真の忠臣です。

    今上陛下の即位を一番ご覧になりたかったのではないでしょうか。

    もはや誰も指摘することはないでしょうが、
    自意識に振り回されたまま、最後までご自身ファーストを貫かれるのでしょうね。

    ご自身のイメージ戦略にマスコミを利用しても、判断するのは国民自身です。
    世論誘導はなさらない方が賢明かと存じます。

    259
    1
  • 見血子ババアは江戸時代の掛け軸の幽霊画というか四谷怪談のお岩さん
    みたいな(あ、お岩さんに失礼ですね。お岩さんごめんなさい!)不気味でみすぼらしい容姿ですね。ゲッソリ、シワシワ、腫れぼったい瞼は垂れ下がり「ああ見血子さんは民間から皇室に入って苦労したから、あんな悲惨な容姿になってしまったのだな」と我々国民に錯覚させました。私は今上天皇陛下や雅子さまと同年代ですが昭和の頃、私も実は見血子ババアについてそのように思い込んでいました。ある意味、得なルックスですよね。
    ですが、皇室入りする前後はアンパンマンみたいに、まん丸な顔でしたが、あんなに人の顔って変わるものなんですかね?あの時代って日本は美容整形の技術って有りましたっけ?

    211
    1
    • 週刊『女性自身』昭和44年5月5・12日合併号に掲載された副島呉郎氏(正田富美さんの弟さん)のインタビュー記事で副島氏が、私達はみな年を取ると痩せる体質で、姉(美智子さまのお母様)も丸い顔だったのが結婚後痩せたので、美智子さまがご成婚後痩せられたのもお母様に似た体質だからだろうと話しています。

      11
      1
    • 整形ではなくて別人にすり変わったんしやないの?
      顔も若い頃とは似ても似つかないけど、背丈や骨格もまるで昔と違いますよ。
      こんなことはあり得ないです。

      34
      1
  • 悲観的になりそうになりますが、私が考える良い材料は、前皇后の系列で中核になっている者がかなりの高齢だと言う事です。
    三名思い浮かびます。この三名が好き放題していた平成以降の皇室の実権は、今上天皇もいまはお持ちです(ご即位され天皇となられたので)。しかし、現在の具体的な実勢割合はわかりません。残念ですが二重権威と言われています。
    また、今上天皇は皇后陛下と共ご即位されてわずかの間にすでに素晴らしいご活躍と、国民からの支持を得ておられます。
    これは、はじめだけのこけおどしでは無いでしょう。年数を重ねて行かれる毎に、益々実績を積んでいかれると思います。
    ネット上では小内様の様な方が、貴重なブログを立ち上げて下さいましたし、あちこちに真剣にコメントを書き込んでおられる皆さんも大勢いらっしゃいます。
    真の実績と人気において、確実に水があいて行くでしょう。今上天皇皇后両陛下はそのうち海外にもお出になり、更に評価も加わるのでは(かたや秋篠宮は酒と薬が手放せない様です。お子さんの人材にも恵まれていません。婿予定者は国民から嫌われています)。

    気になるのは、立皇嗣の礼が間近であることです。
    ほうぼうで、「立皇嗣がなされても間に合う」「立皇嗣が終わったら絶望」など様々な書き込みがありますが、本当のところどうなのですか。

    254
    1
    • 皇嗣は皇太子ではないので、例え立皇嗣の礼が執り行われても,典範上は皇統が移る訳ではありませんが、困る点が2点

      ①立皇嗣の礼が執り行われたという印象操作。典範に詳しい人はそうはいないので,国民が,決まりなんだと印象を受けてしまう事。つまり皇太子ではなくても,社会的には実績になってしまうのです。

      ②付帯文章が付いている事。内容は皇嗣がいる時は立太子の礼は執り行えない,つまり鯰電化が辞退でもしない限り,皇太子は立てられないのです。これは退位特例法のどさくさに,国民には何のアナウンスも無く決められたのです。なので時間が経てば経つ程不利になってきます。

      敬宮様が継承するには,皇室典範の改正しかないののです。
      現実的ではありませんが,今上ご夫妻に男子が生まれるか,敬宮様が旧宮家の方と結婚して男子が生まれれば皇孫になるので、現在の典範では順位が入れ替わります。

      もし間違っていたら、どなたか訂正して下さい。

      145
      • >1:15さま

        >皇嗣職がある間は東宮職を「置かない」(置けないではない)からの拡大解釈でしょ。

        その拡大解釈で、自己都合を推し進めるのが平成組や政府のやり方で、そういう「今現代の」国民の価値観を無視するから、意図も簡単に覆します。その「やんわり表現」(グレーで曖昧表現)の日本の特性は都合よく悪用されること(また敢えてそうしていると考えられるところ)、注視しなくてはいけないと思います。狡いのです、結局。彼らは思想は破壊的で日本でないのに、そういう部分だけ日本の特性を悪用する「やり方」だから。

        38
      • 18:43です。
        皆様、貴重なご意見を誠にありがとうございました。
        秋篠宮の立皇嗣、ここのところはぜひ制度的な面からも正確に押さえた上で、声を上げていくことが必要かと思っております。
        小内様はどの様にお考えでしょうか。また、機会があり状況が許す様でしたら、ぜひお聞かせくださいませ。
        皆様のご返信や私のコメントをご覧頂いた皆様も、他にもご意見がありましたらぜひお聞かせください。
        よろしくお願い致します。

        51
      • >皇嗣がいる時は立太子の礼は執り行えない

        なんて付帯決議はありません。
        皇嗣職がある間は東宮職を「置かない」(置けないではない)からの拡大解釈でしょ。
        「両職は並立しないっていう意味だ」というと「秋篠宮が手放すわけがない」とか言い返してくるんだけど、誰もそんな話はしてないし。

        49
        1
      • 拝読しました。
        上皇達や秋篠宮達の企みも腹黒いですが、決めたのは今の政権。安倍政権です。

        安倍さんって誤魔化し名人。次年度の予算も過去最高。お金をばら撒いて、人々に社会保障の恩恵を預かっているように勘違いさせたり、企業を優遇して就職率が高まったように見せかけたけど、実は労働力が不足していたという現実。

        お金ばっかり使って、本当に日本の将来を見据えているんだろうか。
        皇室も同じ。秋篠宮に皇統を移そうとしている安倍さんにはゲンナリ。

        213
        1
      • >敬宮様が旧宮家の方と結婚して男子が生まれれば皇孫になるので、現在の典範では順位が入れ替わります。

        これは、東宮家として敬宮様が皇室に残れて、さらに「旧宮家の男系男子と婚姻できる」ように皇室典範を変えて叶うことです。

        一つ言わせていただくと、いつも皆様が今の価値観の法律で物事を捉えられ判断されることは、後世に過ちを残します。
        皇室典範なんて、旧皇室典範から150年の明治からの価値観です。
        遡れば、後から天皇に即位していたとなる人や、皇太子になっていなかったのでは?皇太子の儀式をしていたので皇太子でした、なんて史実上いかようにでも解釈は変えられ、身分が変更されることがあるのです。
        後世に残す書類も、いかようにでも捏造できるのです。
        ということは、今回「立皇嗣の礼」が政府より前回の「立太子の礼」そのままに執り行うと発表された意味は、後の世で、こんなに愚策な次男であっても、皇太子とみなされるということなのです。そしてその可能性は、立太子の礼の【前例を踏襲】すると発表されていますから高まります。(しかも、他は自己都合で「前例無しばかり」なのに、今回は自分たちの自己都合が『前例踏襲と利害一致』するので、前例踏襲です)
        A家希望の前例無しの「A家の女性宮家創設」(A家だけ女性宮家の道が実は、前例無しだから)のために家を格上げするだけではない目的があるのです。
        今の世の価値観で覆せると判断しますが、後の世でそうではなかった、となることを重々承知しておかなければなりません。私はそれも嫌です。そんなものを日本の後世に残したくない。
        その時、勝ち負けではないですが、A家は皇統を得ることになる世(その時私達国民は生きていない)で笑うのです。今どんなに国民を苦しめていようが。女系化にA家で後世になる可能性が高くもなります。
        そして、摂政待遇ですから、今上天皇が補佐されていたなんて解釈、歴史的にはなるかもしれません。というか、妄想でなく可能性高いです。
        絶対に嫌ですが!!

        上皇が譲位したい意向の時、政府が「天皇は祭祀をしていればいい、皇太子(今上天皇)を摂政待遇に」と進言したら、上皇怒ったと報道されてましたよね。実際、祭祀は当時皇太子様がされて陰でフォローされ出歩いてばかりいたにも関わらず。その優秀な今上天皇が摂政待遇になるのは却下で、愚策な次男の摂政待遇はOKなんて、皇統を移すだけでない、後世への印象操作も含まれると思います。この平成組、そういう汚いところだけは押さえている感じがひしひしとしています。

        考えただけで腹が立ちます。今上天皇のような偉大な人格者こそ、後世に伝聞されていくべき御方なのに。

        241
  • ブログ主様
    今日も更新ありがとうこざいます。

    AERAが現在ではどのような雑誌かは別にして、濱尾さんの皇室を入れ想う気持ちは本物なので、残念なのは当時から皇太子様の人格否定発言には、前天皇ご夫妻との軋轢も想像するのに難くないのだから、苦言など呈したりせず理解を示して欲しかったと思います。

    体調が実際に悪かった時ではなく、何故今発表するのか甚だ疑問ですが、ヒステリックな態度で周りを圧倒し振り回す、国民に喧嘩を売るような前皇后から、どのように天皇ご一家をお守り出来るのか、敬宮様に継承して頂くために国民は何が出来るのか、草の根運動をしながら考えたいと思います。

    282
  • 天皇陛下と同じ年です。なるちゃんと呼ばれていた方が 皇太子になり この方が天皇に?と失礼ながら思ったものです。でも!!即位されたのをテレビで見て 帝王教育を受けた方って素晴らしいのだなと思いました。それは浜尾さんのお陰なのでしょうね。

    267


  • 22:10 匿名様

    追記ありがとうございます。
    ぬるく表面的な私の説明に,さらに具体的に踏み込んで下さいました。たしかに『立太子の礼と同じように,同じように』とアナウンスしてますね。

    危険な状況だと,よく伝わりました。安倍さんは強行するでしょう。
    どうしようも出来ないのかと考える毎日です。

    164
    • するでしょうね。明治からの日本が美しいと考える方です。それを正当化するために。

      そして、強調して申し訳ないですが、後半まで目を通す方は少ないでしょうが、
      気づかれる方が一人でも多く現れることを願って、以下、再度記します。
      ・・・いつまで私もこうして書き込めるかわからないので、しつこくて申し訳ないですが。

      本当に、後から既成事実化できるようなやり方になっている【前例を踏襲】ことに疑問を持って気づいてほしい。なぜ国民が8割も支持していないのに強行するのか。

      国民はまだ洗脳されて「皇嗣」という言葉に、『皇太子(弟)』でないと騙されています。

      【前例を踏襲】の儀式をすれば、皇太子(弟)の儀式を正式に、国事行為として行ったという事実が残るということです。皇太子(弟)でないというのであれば【前例を踏襲】する必要がないのです。儀式そのものを国事行為としてする必要がないのです。なのに【前例を踏襲】実行するのです。こういう儀式をして地位に就いたと、儀式の内容が後世に残し記されるのです。何百年後かにその書類(データ)を目にした国民は、その儀式が成されたと判断するのです。法律なんて今と変わっているのですから、その記された内容で判断するのです。

      皇太子(弟)でないのに、皇太子と同じ儀式をするのは、意図的なそうしたい意思です。

      後世に記される状況は体制として、「今上天皇よりも立派な上皇・皇嗣」ですよ。
      「今上天皇には、上皇と摂政が必要だった」まるでそんな勘違いストーリーを、今世に残しているような体制状況です。今の世はその点ぼんやりさせて、今世の国民がまだ見ぬAの子孫が勝者となり、「今上天皇には、上皇と摂政が必要だった」と歴史を捏造することもできるのです。
      正史として残こるのは、勝者です。勝者が作り上げた歴史が伝えられる。
      敗者は必要以上に残忍にされたり、愚かに伝えられます。
      戦後70年、敗戦国日本は世界でその状況です。

      残念なことに、その点で先を見越しているのは、正論をかかげている国民でなく「平成組」です。

      乗っ取り精神があるから企み出来ることなのです。優秀とかでなく、狡いからできるのです。
      何とか、敬宮様から敬宮様の子孫へ。お子様が男系となり未来のA子孫が、乗っ取りの企みを少しでも阻止できるように、『旧宮家・皇別摂家の男系男子の養子縁組・養子婿』が可能に訴えるしかありません。

      立皇嗣は、辞退しなくても反対するしかありません。

      —————
      例えば、弘文天皇
      1870年(明治3年)に漢風諡号弘文天皇を贈られ、歴代天皇に列せられたが、実際に大王に即位したかどうか定かではなく、大友皇子と表記されることも多い。

      また例えば、草壁皇子
      少数説であるが、草壁皇子の立太子そのものを軽皇子(文武天皇)の即位を正当化するために後世作為されたもので、鸕野讃良皇后が草壁皇子に天武天皇の殯宮の喪主を務めさせることで、初めてその後継者であることを内外に明らかにしたとする説もある(なお、天武天皇の殯の終了は持統天皇2年(688年)11月のことである)。また、文武天皇の即位後に持統上皇と共に後見となった文武の生母である阿閇皇女(後の元明天皇)に待遇と称号を与えるために夫の草壁皇子を皇太子として作為したとする説もある(その結果、阿閇皇女には「皇太妃」という称号が与えられた)。

      例えば聖徳太子
      聖武天皇の教育のために日本書紀編纂で事業を創作されたとか、推古天皇(女帝天皇)はただの中継ぎでなく優秀でお飾りでない女性天皇であったとか、聖徳太子は摂政ではなかったとか、自ら天皇の地位でなく摂政の地位を望んだとか言われ、不確かで説多し。

      54
  • この記事の写真の美智子さんのお友達。
    よくマスコミに出ていて、美智子さんの気持ちをずっと代弁してきました。
    (平成の)皇后の虎の威を借りて、まあ、雅子さまに対しても上から目線で、滑稽極まりなかったです。
    お茶会の常連だと思われますが、ひどい女ですね。
    この方のお父様は、戦後を代表する彫刻家でしたが、親の顔に泥を塗る馬鹿娘だな、とずっと思ってました。

    それから上の方で、雅子さまの皇太子妃時代の公務について、お若い方なのか御存知ないかたもおられるようですが、ご結婚から10年ほど、もの凄い多忙だったんですよ。地方行啓が主体(年に10県平均)でよく倒れておられました。
    そのうえ、美智子さん夫妻が勝手につくった鑑賞系のお出かけ公務もびっしり入れられてました。

    当然、皇族として最も大事な要人との午餐や晩餐もいつもご出席でしたよ。写真もネットにたくさんありますよ。
    だから同世代の外国の王妃さまと仲良しなんですよ。こういうプライベートに近い交流は美智子さんには全くありませんでした。

    ただどうみても、子作り優先とは思えませんでしたね。へとへとだったと思います。昭和の毎年の軽井沢での長期静養(2ヶ月ほど)が、美智子バッシングで、雅子さまが結婚した年からなくなったのも気の毒でした。

    なお、このブログからもわかりますが、平成の天皇皇后は、コンサートや美術展など近場のお出かけは異常な数ですが、地方公務はそれほどなく、意外と忙しくなかったようですよ。あとはもう毎年のように海外旅行に行きまくってます。
    地味でしんどいことは全部長男夫婦にやらせて、雅子さまを潰しに罹っていたのだろうと思います。

    なお、ブログ等でお書きになってる方がおられますが、雅子さまがお倒れになって以降、お一人で地方公務をなさっていた平成の皇太子は、一年に15回も17回も地方行啓がありました。
    ずっと地方をぐるぐるまわっています。
    東京にいられないようにされていたわけですね。

    134
    2
    • 末盛さんも最初のご主人を亡くされてから出版社を立ち上げ、それをきっかけに美智子さんと親しくされるようになってから、ただの勘違い女になりましたよね。
      敬虔なカソリック信徒だそうですから、美智子さんがこれまで信仰を捨てなかったのにも彼女の影響は大きかったのではないかと思います。
      でも、今のご主人って元神父さまで、末盛さんと結婚するために聖職を捨てられたのですよ。純愛を貫いたといえば聞こえはいいですが、信徒としての行動としてはいかがなものかと思いますけど。

      20
    • 末盛さんの記事が急に文春で出ているようです。
      ヤフーからたどれます。
      この意図はなんなのでしょう。
      苦労した人生、ということのアピール?
      と思いましたが、
      前皇后のおかげで色々いい思いもなさったのでしょう、
      何を今更この人のことを知る必要があるのか。

      皆様はどう思われますか。
      記事掲載にhq前皇后の意図があるのでしょうかねえ…。

      23
    • 美智子夫婦が御用邸をさけていたのは、昭和天皇香淳皇后が嫌いだったからかなと思います。
      行けば必ず、管理人から「この椅子は香淳皇后さまお気に入りの・・」とか聞かされてお世辞を言わなきゃならない。
      どこを見ても、天敵・昭和帝ご夫妻の痕跡が目に入る。・・・美智子には堪りませんわな。

      でも、美智子夫婦がいやがったおかげで、御用邸をあまりいじられずに済み、ラッキーでしたね。

      41
      • >行けば必ず、管理人から「この椅子は香淳皇后さまお気に入りの・・」とか聞かされてお世辞を言わなきゃならない

        意味不明。
        天皇皇后両陛下と皇太子一家では、同じ御用邸でも泊まるところも違います。
        皇太子は附属邸ね。

        7
        2
    • 長期の静養は昭和天皇もなさっていました。
      その間研究用の資料の採集などをなさっていましたが、そのときに使われていた船に男孫を乗せて平成の天皇は得意顔でしたっけ。

      批判されたのは長期の静養ではなくて、御用邸があるのに民間のホテルを長期にわたって貸し切りにしていたことです。
      今はなき千ヶ滝のプリンスホテルですね。

      39
    • 長期静養はともかく、軽井沢で民間ホテルを貸し切っての静養を平成の皇太子ご夫妻が真似されなかったのは良かったと思います。
      結婚して御用邸を利用される姿にホッとしましたもの。

      50
      1
  • ブログ主様が以前、美智子さんは他の人に自分の意見を言わせている、とおしゃっていましたが、その発言主は、政治家の秘書のように責任を取る用意があるのでしょうか。宮内庁の職員が皇后妃殿下にとんでもないことを強要していたようです。

    89
    1


  • 女性自身1月1.7.14日号、天皇皇后両陛下と平成負債と秋篠宮家5人は写真に載せ、敬宮愛子内親王殿下は載せないなんて、よくやってるよ
    一人だけ、どこにも載せないなんて。
    まあ、敬宮愛子内親王殿下は、あなたレベルの方でないから、こんな週刊紙ごときなんだけど。
    私も喫茶店くらいでしか目にしないし。
    でも、一人だけどこにも載せないなんて、悪意。

    女性自身で満足してるミ・コさん、出てこないでね。

    95
  • 他に寄り添うには、あらゆる想像力と、自分も踏み込まれる覚悟がいりますから、
    たとえ一般家庭の出身であっても、ご本人自身が社会で何を経験して来たかに尽きます。
    美智子様と紀子様が、良くも悪くもよく似ておいでになるのは、他からどう見られるか に意識を集中することが、お二人の触れてきた『社会』だったがゆえでしょう。
    幼くして皇室に迎えられ、脈々と続く古き流れにいまだ翻弄されているお二人だという見方も出来ます。
    どなたにも心身健康でいられる皇室であっていただきたい。
    今の国民の置かれている日常の感覚やスピード社会を肌で経験されてきた雅子様には、お二人は、どうやったってかないません。
    それは優劣ということではないのだから、
    お比べになるのではなく、素晴らしさだけを見て、本当の学び合いをなさったら宜しい。

    61
    5
    • おっしゃりたいことはわかります。
      「精神年齢」のことをさしているのですよね。
      実年齢が24歳でも、自分ファーストであれば「幼い人」です。
      皇室は序列がはっきりとしていますが、それゆえに「差別する」のではなく「立場を思いやり、多く持つものは分け与え、おごり高ぶらない振舞い」を持たなければならない。

      明仁氏の友人によるエピソードに、彼の幼稚な性格を示すエピソードがあります。
      結婚当時、友人らが連れ立って皇居に遊びにいったときのこと。
      明仁氏が入室するなり
      「来るなといったろう!二度と顔を見せるなといったろう!」
      と一人の胸倉をつかんで激高したそうです。
      その人は同級生ですが、記者をしていて美智子の行状を非難したらしい。

      しかし、幼稚園児じゃあるまいし、静かに廊下に招きだして退出を命じれば済むことでしょう。連れてきた友人たちにも恐怖感を与えますし、立場のある人の行為としてお粗末です。
      こういう人が、あの美智子を皇室に入れたのがそもそもの発端で、現在のマコ結婚騒動に繋がっていくわけです。

      59
      2
    • 「幼くして皇室に迎えられ」ってどなたのことですか?
      まさか美智子と紀子のこと?
      二十歳すぎた人間を「幼い」とはいいませんよ。

      34
      1
    • >幼くして皇室に迎えられ、脈々と続く古き流れにいまだ翻弄されているお二人だという見方も出来ます。

      皇室環境の方が精神がハイレベルすぎて、溶け込むこともできなかったのですよ。到達できなかったのです。理解できないハイレベルで、精進することも不可能だったのです。

      その他女性皇族方(香淳皇后、勢津子さま、喜久子さま、含め)が、高貴なる義務を果たすまでに精神を高められたことから、なる思考も及ばなかったことがわかります。

      50
  • 昭和天皇は、きっと次期天皇を息子明仁でなく 徳仁殿下(今上陛下)に天皇を即位に心から願われてたのかも其のお気持ちが浜尾様にも届いてたのかも解りません
    只愚弟の秋篠宮は帝王学も覚えられない全く天皇の血を受け継いでない受け継げられない程明仁嫁そっくりの孫息子に昭和天皇浜尾様もお手上げ 結局秋篠宮は、棒にも鍼にも引っ掛かりも引っ掻ける事も出来ないって事だったのかも 同じ次男でも好き放題して来てる英王室のヘンリー王子と大きな違いですね片や国民に人気有り嫁のメーガン嫌われてますが我が国の秋篠宮腹黒紀子一家総出で嫌われてます 幾ら取り繕っても無理~徳仁陛下の優しさ昭和天皇皇后両陛下の愛情と徳仁殿下を暖かく見守り時には叱責されて来られた浜尾さん初め周りのお方のお力添えだと改めて感じさせて頂いてます もし徳仁殿下が明仁嫁に育てたれてたらきっと皇室滅亡だったかも 他の皇族の方々が素晴らしくても昭和天皇皇后両陛下浜尾さん始め他の方々のお陰で今の今上陛下皇后両陛下愛子様に繋がり良かったです 有りがとうございました

    68
  • 『諫言』というものは、他の者の耳に入らぬよう、主君に対してのみコッソリ耳打ちするものであり、
    大っぴらにやるのは 不忠も不忠、大不忠と言うべきもの。

    その点では、濱尾も小内も三流だったと言わざるを得ませんね。

    4
    58
  • お懐かしい昭和天皇、香淳皇后のお姿を拝し嬉しく思いました。誰が何と言おうと、昭和天皇は誠に高潔なお方であり、香淳皇后は国母の名に相応しい本当に慈愛に溢れた方でした。自分亡き後を慮って、質素に暮らし息子(上皇陛下)のために相続に備え多額の財産を残したそうですが、上皇ご夫妻は皆さんがご存じの通り、贅を極めた生活を続けて散財放題だったとか(今でも変わらない)、どんなに国民の前で国民に寄り添うなどと仰ったところで、最早そんなことお見通しです。

    22
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください