個人ブログは、皇室「是々非々」実録に移転しました。本サイトは、誰でも投稿できる皇室サイトに変えていきたいと考えています。


愛子さまの「慈愛に満ちた素顔」 優しい気配りのなかに、皇族としての「強い自覚」



何度かブログに書いてきたが私はかつて男系男子による皇位継承が当然であると思っていた。が、10年ほど前から徐々に女性天皇・女系天皇を容認してもよいと思うようになった。このように思い至った理由について述べていきたい。

パトスとロゴス

小説家であり政治活動家でもあった三島由紀夫は、東大全共闘との討論で「なぜ自身が天皇陛下を尊崇するのか?」その理由を次のように述べている。

ぼくらはつまり戦争中に生まれた人間でね、こういうとこに陛下が立ってて、まあ座っておられたが三時間全然微動もしない姿をみて、とにかく三時間全然木像のごとく微動もしない。卒業式で。その天皇から私は時計をもらった。そういうね、個人的な恩顧があるんだな。こんなこと言いたくないよ俺は。言いたくないけれどもだね、人間の一人の個人的な歴史の中でそういうことはあるんだ。そしてね、それはどうしても否定できないんだ俺の中でね。それはとても立派だった。

1969年5月13日 東大全共闘との討論

このような経験は誰にでもあるだろう。

たとえば政治家はたえず老人ホームなど公共施設に赴いて地元民と交流を深めている理由は、このような「一個人の原体験」を通して支持を集めるためだ。たとえその政治家の思想信念を悉知していなくても、このような原体験があればその政治家を応援し、投票してしまうものだ。 時としてパトス(感情)は、ロゴス(論理)に勝る。

距離感の大切さ

いみじくも三島由紀夫が「否定できない」と告白したように、 皇族方のもつオーラというのは凄まじいものがある。テレビなどで「雅子さまー!」「紀子さまー!」などの歓声がよく流れるが、実際にお会いしたり見かけたりした方なら解るだろう、皇族方に笑顔で応えていただけるというのは本当に感動して尊崇の念がこみ上げるものだ。まさに「カリスマ」だ。

逆に宮内庁に務めていると、皇族方と距離が近すぎて「人間」としての側面が色々見えてしまい、尊崇の念が冷めてしまうこともある。私は上皇ご夫妻の近辺にお仕えする時間が長く、天皇皇后両陛下のそばにお仕えする機会は少なかった。そのことが逆に作用して、天皇家や愛子さまへの尊崇の念を高まらせている可能性があることは否めない。

現皇室は「開かれた皇室」を目指し、国民に寄り添おうと努力されているが、あまりにも開かれすぎるとイギリス王室のように陥ってしまうのではないかと心配してしまう。眞子さまと小室圭さんの結婚延期騒動はこの象徴だろう。

このままでは日本の皇室報道は、海外のタブロイド紙のようになっていくのかもしれない。だが、まだまだ皇室は厚いベールに包まれた世界だ。

愛子さまの思い出

このような適度が距離感が、私に愛子さまへの尊崇の念を生ませのかもしれない。最後に、私にとって「否定できない」原体験を一つ紹介したい。

いまから10年ほど前の冬のことだ。東宮御所で立食パーティーがあり、私も駆り出された。皇太子家の食事の準備は大膳課が担当するか、人手が足りない場合も多く大抵は総力戦になる。配膳も同様だ。私は料理はできないので、配膳のほうを手伝うことになった。

が、生来の不器用さゆえに、お盆にのせた料理を床に落としてまった。大変な失態であり慌てて落ちた食材を拾い床を拭いた。が、なんとその時、愛子さまがハンカチを取り出し膝をつかれて、落ちた食材を拾ってお手伝い頂けていたのだ(変な敬語で申し訳ない)。

本来ならば、愛子さまのお手を煩わせるなどあり得ないことで、その場で「大丈夫でございます」などと言ってお断りするべきなのだろう。しかし私は目先の掃除に気を取られていて、愛子さまだと気が付くのがだいぶ遅れてしまった。まさか愛子さまがお手を汚してまで手伝い頂けていたとは、正直まったく予想だにしておらず、大変驚いて衝撃を受けた。本当に何一つ曇りのない笑顔でお手伝い頂いた。そのお姿はまさに「皇族」の鑑であると思ったし、愛子さまはお名前の通り「慈愛」に満ちた方だと確信した。

このようなことを(しかも自然と)していただいたのは、宮内庁生活を通し愛子さまだけである。人によっては愛子さまの行動は「皇族として軽率」だと思うかもしれない。だが私にとってはまさに「否定できない」原体験なのであり、(笑われてしまうかもしれないが)廊下に下がった後、あまりのありがたさに涙が出た。さりげなく食材を拾われた愛子さまのあのお姿は本当に崇高であり、生涯忘れることはできないだろう。このような原体験があるからこそ、私は愛子さまに天皇に即位いただきたいと願ってしまうのだ。



80 件のコメント

    • 演出ではない優しさが伝わって来ます。大人になれば誰しも多少の演技が必要になると思いますが、元に飾りのない思いやりが確かに在るのがよく分かるエピソード、ほっとします。

      315
      2
  • 泣きました~!
    やっぱり愛子さまですね。そうだと思います。そんなお方だと思っていました。
    秋篠宮さまか紀子さまだったら叱責されていたでしょうね。
    素敵なお話、ありがとうございます。

    355
    4
    • このようなお姿こそが次期天皇だと思います。
      何事も自然にそっと気付かれる事もなく〜お小さい頃の浩宮さまと同じですね。

      327
      3
  • 小内様

    決して表には出ることのない、貴重な心温まるお話をありがとうございます。
    小内様の感動が伝わってくるようでした。

    愛子様は将来どんな道を歩まれたとしても、立派に生きて行かれる方だと改めて思いました。
    ありがとうございます。

    326
    1


  • 読ませて頂きました。感動が大きく言葉になりません。中にいた人でなければわからないこと、経験できないことを、このように教えて頂くことができ、ほんとうに有難く、感謝申し上げます。このまま、書き続けて頂けたらと願わずにはいられません。あなた様の何の忖度もない飾ることもない誠実な回想の記録は、皇室というものを大切に思う人たちにとってどれだけ価値がある宝物か。次代に残していくべき宝物だと思います。

    246
    3
  • 涙が出てきました。
    愛子様の心優しい素敵なエピソードを披露していただきありがとうございました。

    239
    3
  • 以前、敬宮さまとドッジボールをする機会に恵まれたという方が「楽しそうに左投げで強いボールを投げてこられた」とコメントされていました。お優しく立ち居振る舞いも気品に溢れている、まごうことなきお姫様ですが、東宮御所でティー打撃をなさったり動物や虫が大好きだったり、少しおてんばとも捉えられる部分があるのがまた魅力的なお方です。畏敬の念と親しみ両方を感じます。

    238
    3
  • 敬宮殿下の心の美しさは発表された作文等でわかります
    何かで飾ることをしなくてもピュアでイノセントな輝きを放つのです
    小内さまのエピソードを知り
    会社のお昼休みですのに涙が出て来てしまいました
    どうか慈愛に満ちたこの方が傷つけられることなく幸せな人生を送られますよう
    どうかどうか…と願うと涙が溢れて来るのです
    安倍内閣をはじめとする大人たちの野心や欲望の犠牲には絶対にさせてはいけません
    天皇ご即位ならそれはないかと問われたら断言することはできないけれど
    それでしか皇室における今上陛下の系譜が続いて行く道がないのなら人生の選択肢の一つとして
    敬宮殿下はよろこんでご覚悟を固められることと思います
    多くの国民にとっても幸せであることは間違いありません

    実のないコメントで申しわけないです

    215
    4


  • 10年前と言えば敬宮さまはまだ小学生。
    目の前のとっさの出来事に手を差し伸べることができるのは、日頃の行いということでしょうか?

    皇室の数少ない自然な映像などを拝見していると、天皇ご一家にとても温かさを感じます。親子の関係がとても自然で、失礼かもしれませんが一般の人と同じような感じがします。
    天皇陛下は敬宮さまをどのようなお立場になられてもいいようにお育てになっているとのこと。結婚されて降家しても、普通の女性として生きていけるよう小さいころからご教育されているのでしょう。
    お友達が多いというお話しからも、多く人から愛されるお人柄なのだろうと想像できます。

    生まれた瞬間から、恵まれた環境である以上に、普通の子どもが経験しない多くの出来事に翻弄されて来られたことでしょう。私にも同じ年の子どもがおりますが、次元の違う感覚があるように思います。

    敬宮愛子さま
    お名前の通り、人々に敬愛される存在ですね。

    233
    3
  • 私も涙を堪えられないほど感動しました。
    10年前といえば、愛子様はまだ小学生。本当にお優しい心がなければ、他人のために膝をついて落ちた食材を拾うなど、大人でもなかなかできません。
    「子は親の鏡」と言いますが、人格高潔な天皇皇后両陛下の元で育ったからこその自然な行為だったのでしょう。
    貴重な実体験を披露してくださり、ありがとうございました。

    222
    3
  • なぜか分かりませんが涙が、溢れて止まりません。
    心温まるエピソードありがとうございます。
    まだ小さなお子様だったにもかかわらず、自然にこの様な行動が取れる愛子様。ご本人の資質と共に、ご両親の普段からの為さり方や教育の姿だと思います。もし、このまま秋篠宮家に継承順位が移ったら愛子様は紀子さま達からどの様な扱いを受けるのか心配です。

    189
    3
  • そうなのです。私達国民の多くは、血統の正統さと共に、慈愛のある方に象徴となっていただきたいのです。

    戦後、日本は象徴天皇を持つことになりました。象徴とはどういうことか。前天皇もそれを深く考えたとおっしゃっています。結果、国民に寄り添うこと、慈愛に満ちた存在であろうとして、被災地に赴き、戦没者慰霊をなさってきたのでしょう。実は一番身近な雅子様への慈愛は欠如していたようですが。

    さて、そうなると裏口入学させようとしたり、人の作ったものを自分が作ったと言うような嘘をつく天皇では困るわけです。象徴なのですから道徳性を求めます。いくら男子だからといって、眉をひそめるようなことをなさる方は受け入れ難い。

    小内さんの披露してくださったエピソードは人々の心に深く刻まれることでしょう。
    こんな方に天皇になっていただきたい。

    有難うございました。

    194
    5


  • 暖かいエピソード本当にありがとうございます。
    やはり敬宮様は素晴らしい方なのですね。
    一般の人でもなかなかできないことなのにごく自然に手を伸ばせることは私達も見習うべきことで、そんなかたが内親王様であることが誇らしいです!

    147
    4
  • ブログ主様
    今日も更新ありがとうございます。
    おかしな話ですが、私も読みながら涙が溢れて止まりませんでした。様々に残っている敬宮様の画像で好きなのは、敬宮様がお生まれになり、当時の皇太子様雅子様の間でお2人の方をそれぞれ触りながら顔を向けて、一方にニコッ、またもう一方にニコッとされる動画。ブラジル訪問をされる皇太子様に、行かないでと言わんばかりに手を差し伸べる東宮御所御車寄せでの動画。多分那須だと思いますが、まだ小さかった子犬の由莉ちゃんを抱っこしているのが重くなり、雅子様に渡すところ。後ろで皇太子様が優しく微笑んでいらっしゃる画像です。
    いずれも、優しくて、信頼とお互いを思いやる幸福間に満ちています。
    皆さまのコメントにあるように、敬宮様には傷ついて欲しくはありませんが、それは一般の私達の思いであって、敬宮様のお気持ちはまた別かもしれませんね。
    宮内庁が秋篠宮にも罰則付き報道規制を検討しているという情報もあり、そんな事をしなければならない人が何故皇太子待遇なのか、情けなくなります。もちろん継承順位2位の方も。
    敬宮様は皇室の希望です。天皇家のご先祖様がお守り下さるように、願ってやみません。今日は心温まるお話をありがとうございました。

    158
    3
  • 久しぶりの皇室の心温まる記事、しかも小内様の実体験に基づいたものなので、安心して拝見できます。本当にありがとうございました。
    最近の皇室情報は心が重たく暗澹となるものが多く、一体日本はどうなってしまうのだろうかと目を背けたく思っていましたが、縺れた糸を解くように、こちらでその真相が明らかになり、腑に落ちることの多い毎日です。
    それがわかった以上、皇統は絶対に今上天皇家に継承いただきたいと改めて感じました。
    ここまで天皇の資質をお持ちの敬宮様、しかも直系長子男系(私は女系も肯定ですが)です。この方を差し置いて他にどなたがいらっしゃるというのでしょうか。
    皇室典範の方が時代に合わなくなっているので、速やかに改正、そして一日も早い敬宮様立太子をこころより願っております。

    128
    4


  • 敬宮様の崇高な御心が、小内様の魂に触れたのですね。
    私は、私が知らない、日本が失った尊くあたたかな世界に外国で触れたとき、その尊い美しさにただただ涙が溢れて止まらなくなったことがあります。初めて魂に触れた感覚でした。
    人から直接そのような感覚を得たことがありません。
    それは、尊崇とは違いますが、もしかしたらこれに似た感覚を、敬宮様から小内様は感じたのかも知れない、と自分の経験から想像しました。(例えがおかしいかもしれなく、失礼があったら申し訳ありません。)
    尊崇は、教えられて理解できるものではないのだと思います。
    小内様の体感を伺い、その心の鼓動のようなものが伝わってきました。

    やはり嘘偽りなく、天皇陛下は敬宮様をご立派に導かれていらっしゃると、胸が熱くなり涙がこみ上げました。

    小内様のブログに出会えたことに感謝いたします。

    119
    2
  • 殺伐としたトピックが続いたなか、素敵なエピソードをあげていただきありがとうございます。
    雅子皇后もバッシングが続く中、報道こそされませんでしたが、私的に施設への慰問をされていたそうですね。
    「お心を寄せる」というのは、公務をこなした数ではなく、こういうことなのだと思います。
    小内様がお手伝いされたかどうかは分かりませんが、東宮御所で愛子さまのお友だちをお招きして夏祭りをされた際、職員の方々もとても楽しかったというエピソードが好きなのですが、この話を拝見して、愛子さま、そして天皇皇后が心ある職員の方からは慕われているのだろうと思いました。

    130
    4
  • いつも興味深く拝見しています。

    敬宮様にとってはごく自然なお振舞いなんでしょうね。
    以前に雅子皇后陛下が御所のお台所でお皿洗いを手伝われたという話を読んだことがあります。
    押し付けがましくなく自然にそのような事がお出来になる姿勢を両陛下から学ばれたのだと思います。
    品格・器というのは日々の積み重ねなのだと改めて感じます。

    120
    4
  • 気が付いた瞬間、「あ、あ、あ、愛子様?!」と思われたでしょうね。おそらく、落とした食材片付けなきゃとペーパータオルか何かちょっと探しに行って他を片付けてる隙に愛子様がお手伝いくださったと。気が付いた時には食材の乗ったハンカチがちんまり近くに置いてあったとか。たった8歳でそんな事できませんよね。普通の子はその位の歳だと自分でこぼしても片付けてもらうのが当たり前です。

    8歳で、困っている人を自然に助けるだけではなくて(それだけでも脅威の8歳ですが)、小内さんのことを単なるお店の給仕のおじさんではなく、自分のお家のご用事を手伝ってくれるお仕事の人だと認識してもいただろうからの行動でもあるのもまたすごいと思いました。あと、小内さんが気が付かなくてもお手伝いするのも。

    > 敬宮さまとドッジボールをする機会に恵まれたという方が「楽しそうに左投げで強いボールを投げてこられた」とコメントされていました。

    これ、今年のことであれば、ドッジボールをする敬宮さまを自分の友人も見ていて、「相手校に負けじと元気いっぱいがんばってた」と言ってました。それもまたチャーミングですよね。

    自分は比較的皇族の方々をまあまま近くでお目にする機会が割と多いようで、上皇ご夫妻、秋篠宮さま、紀宮さま、華子さま、あと某旧宮家の人を見ましたが、パトスを感じたことは何もなかったです。秋篠宮はかなり至近距離、某旧宮家の人はお話までしたんですけどねー。紀宮さまについては、かなり近いのに、SPにしか気が付かなかったくらい(笑)

    一方で、今年の国体開会式で天皇皇后両陛下を目にした知り合いは、感動した、開会式出られてよかった~!、と言ってました。羨ましい。

    84
    3
    • ドッジボールの件ですが、私がこのエピソードを目にしたのは今年の春です。
      なので毎年行われている行事なのかもしれませんが、毎回楽しそうに参加されているということで微笑ましいですね。
      よく皇族方の「オーラ」と表現されますが、敬宮さまのオーラは両陛下を凌ぐと言われていますね。確かに天皇ご一家がおそろいの動画などを見ていると「愛子さまー!」の声援が一番多いように思います。人を惹きつける何かをお持ちなんでしょうね。

      101
      3
      • > ドッジボールの件ですが、私がこのエピソードを目にしたのは今年の春です。

        であれば、6月の筑波大付属との対抗戦(総合定期戦)、もしくはそのための学習院校内での練習ですね。自分は、対抗戦を見に行った友人から聞きました。

        対抗戦は学習院女子高等科・学習院高等科・筑波大付属の全運動部が参加しておこなわれます。筑波大付属は共学なので女子は女子高等科、男子は高等科と競技をします。運動部以外でも一般競技として生徒の代表が参加しドッジボール等が行われます。

        全員参加ではなくて、わざわざ選ばれてドッジボールなさってるのだから、ある程度以上お強いのは間違いないでしょうね!

        …それから昔情弱の人が流していたデマに関連してですが、ドッジボールはASDやADHDといった発達障害があると、その特性上とても苦手になります。愛子様は発達に全く問題がなく、むしろ一般の人よりスポーツがお得意なのが伺われますね。

        99
        2


  • 敬宮愛子さまは、とても微妙な立場ですね。国民から、敬愛されても、秋篠宮に男子がいる限り、帝王学皆無の、天皇になり、まわりの、大変さが想像出来ます。その時初めて、愛子さまの偉大さに、気づくことでしょう。手遅れですが❗ヨーロッパの王室のように、第一子が後を継ぐ、これが最善でしょうね

    100
    4
  • 今から10年前というと、敬宮様が学校でひどいイジメにあわれていた頃ですよね。あんな辛い思いをしても他人に対する優しさ、思いやりを失わずにいられたのですね。流石です。是非ともこういう方に将来天皇陛下になって頂きたいものです•••。

    >人によっては愛子さまの行動は「皇族として軽率」だと思うかもしれない。

    他人が困っている時に手を差し伸べる行動が軽率なのでしょうか?それとも、学校だけでなく東宮御所の中でも敬宮様は当時危険な状況にあったということなのでしょうか?スパイだけでなく、東宮御所の台所に不審な人物が立っていたとか不穏な噂も有るようですが•••

    ところで、一つ質問が有ります。悠仁くんについて◯◯障害や紀子さんの妊娠方法など色々と噂が有りますが、実際のところはどうなのでしょうか?また、紀子さんの出自に関する噂は本当でしょうか?かなり危険で、核心に迫った質問であることは承知していますが、もし、事実なら敬宮様が将来天皇になることが濃厚になりますので、非常に重要であると思われます。答えられる範囲で構いませんので、いつかブログに載せて下さると有難いです。

    最後に、小内さまはどうして「愛子さま」と呼ぶのでしょうか?敬宮様ですよね?昭和時代、「浩宮、礼宮、紀宮」とみんな呼ばれていたのに、どうして敬宮様だけいつもいつも上皇夫妻もマスコミも愛子様と呼ぶのか。余りにお気の毒です。

    79
    3
    • 今からでも、私達が敬宮様とお呼びすればいいのでは。
      一人でも多くの人が呼ぶようになれば、それが拡がっていきます。
      私が子どもの頃は、浩宮さま、礼宮さま、紀宮さまとお呼びしてましたよ。 
      むしろ、下の名前がわからなかったくらい。

      美智子さんが秋篠宮家の子ども達と同列に扱う意図で、愛子さま呼びを強制したのであれば、私は断固として敬宮さまと呼ばせていただきますよ。

      もうアンタが牛耳る時代は終わったのだと、知らしめさせるためにも。

      81
      2
    • 紀子さまのことで色々質問をなさってらっしゃいますが、これに対して小内さんに答えてくださいというのは、酷なことかと存じます。
      既に職を辞しているとは言え、こういったことに対する守秘義務は一生守らなければならないものです(私も一地方の公務員職をしておりますので、小内さんの立場はよくわかります)。
      紀子さんがどんな出自であれ、純粋な気持で皇室入りし、周りからも慕われるような方であれば、このように言われることはなかったと思います。
      報道規制をかけているところからも伺えるように、秋篠宮家には秘密が多過ぎるのです。
      出自も含め、色々と身の丈以上に見栄を張っているように見受けられます。
      あらゆる面で負けている、皇后陛下へのコンプレックスがそうさせるのでしょう。
      御用マスコミを使って皇后陛下を貶めようとするも、むしろ皇后陛下は輝きを増してきています。
      紀子さん、こんなことして虚しくないのでしょうか?
      惨めにならないのでしょうか?

      出自の件については、ネットで書かれてある通りでしょうね。
      だから、自分の祖先は高貴な身分だと言い募るのでしょう。
      それから、学力も劣っていたと。
      学習院に入れたのは父親のコネ。
      だからこそ、悠仁さんを是が非でも東大に入れようとしているのでしょう。
      眞子さん、佳子さんの時もかなり頑張られたようですね。
      お二人とも、とてもICUに入学出来る学力ではありませんでした。

      100
      4
    • 小内様

      心暖まるエピソードをありがとうございます。
      美智子上皇后の苛めの実態を知り、何とも嫌な思いを抱いていましたが、まだ小学生であらせられただろう敬宮愛子様の優しさに、こちらの身も引き締まりました。見習わなければと思います。

      天皇陛下、秋篠宮様、黒田清子さんがお小さい時、浩宮様、礼宮様、紀宮様と呼んでいました。なるちゃん憲法があったので、御所内では浩宮様をなるちゃん、紀宮様をサーヤと呼んでいらしたのかもしれませんが、私ども一般人は浩宮様、礼宮様、紀宮様でした。

      当時の皇太子殿下(今の上皇陛下)と美智子様は、会見などで「浩宮、礼宮、紀宮」と言われていたでしょうか?覚えていません。

      ただ、マスコミは浩宮様、礼宮様、紀宮様でした。

      僭越ながら、今の天皇陛下と皇后雅子様は、会見などで「愛子は…」とおっしゃるような。
      それで、私は自然に愛子様と呼んでいました。

      >これもお皿様の意地悪、イジメの一環なのかもしれませんね。
      >敬宮様を眞子さん、佳子さんと同列に扱うという。

      美智子様のいじめの実態を知った今、ご指摘のように、美智子様が「会見などでは愛子と言いなさい」とお命じになっていたかもしれませんね。
      眞子さま、佳子さまと同列にするために。
      美智子様ならやりかねないですね。

      これからは敬宮愛子様とお呼びします。

      今日病院の待合室で皇室の話題になりました。美智子様は素晴らしい、慈愛の方だと信じている方がいまだに多くいます。靴隠し事件などを伝えても、信じられないという反応ばかりです。

      小内様
      美智子様のことを伺うとおぞましい話ばかりですが、まだまだ発信しなければ伝わりません。
      どうぞご自愛なされて、このブログで平成の闇を暴いてください。

      63
      5
    • >もはや「敬宮」では通じない場合がほとんどであります。

      悲しいですね。昭和の浩宮、礼宮、紀宮様たちはむしろ下の名前が何だったのか、逆にすぐには思い浮かばない程だったのに•••。これもお皿様の意地悪、イジメの一環なのかもしれませんね。敬宮様を眞子さん、佳子さんと同列に扱うという。

      59
      2
  • 小内様
    素晴らしいエピソードありがとうございます❗️涙が出ました。
    8歳の幼い敬宮愛子様ならではのお優しさですね
    天皇皇后両陛下の子育ての賜物です
    こんな何気無い事が、咄嗟に出来る
    事が敬宮愛子様の正統性であり
    慈愛に満ちていらっしゃいますね❗️
    本当に皇統は
    敬宮愛子様が継がれるべきだと思います

    77
    3
    • 敬宮愛子さま呼び、いいですね。
      ちょっと長いけれど「敬愛」というところに品格がある。
      リスペクトが入っているところに意味があると感じます。

      愛子様だけだと一般人の愛子ちゃんと変わらない感じがちょっといたしますね。
      つい愛子様と書いてしまいますが。

      61
      1
      • 敬宮愛子さまというと、宇都宮餃子のエピソードを思い出しますね。

        愛子様が自分と同じような名前の人がいるんだわ、と思ってらっしゃったという可愛いお話。

        77
        1
  • 小内様、敬宮愛子様の素晴らしいエピソードを書いて頂き本当にありがとうございます。私も涙が出ました。天皇ご一家は皆様本当に高貴なオーラを放っていらっしゃいます。芸能人にもオーラがある「カリスマ」がある方はいらっしゃいますますが、天皇ご一家は次元が違います。拝見するだけで幸せで、時に涙が溢れ、自然に敬う気持ちになるのです。でも高貴なオーラなのに所作、笑顔、どれもとても自然体で親近感も感じられる。伏魔殿の皇室においてましてや壮絶な苛めがあった中でどう研鑽の日々を過ごせばこのような方々になれるのか…自分も足元にも及ばないが日々の生活を頑張ろう…自然にそういう気持ちになれるのです。まさしく国民の象徴に相応しいご一家なのです。某宮家に皇統が移ったら国民の尊敬など皆無で全世界からも相手にされなくなるでしょう。皇室の終焉です。政府は民意を馬鹿にしてはいけない。国民は皆二世三世のボンボンの政治家より人を見る目はあるのですよ。
    最後に後一つだけ。小内さん!紀子さんには皇族の高貴なオーラなど感じられません。あの作り物の笑顔の下に邪悪さが滲み出ています。秋篠宮さんはいつもドロンと魂の抜けた目つきで、二人の娘も口角あげてアヒル口で笑顔作っときゃいいだろってのが透けて見えてしまう。秋篠宮家は公務を舐めてるように私には見えてしまいます。

    77
    3
  • 素晴らしいエピソードありがとうございます!!やはり今上陛下と雅子皇后様の子育てとお二方から受け継いだ元々の麗しい資質の賜物でしょう。こういう記事こそ週刊誌に載るべきですのに!

    69
    2


  • 天皇は、その佇まい、言葉の発し方などの端々から
    国民を思うその思いや国を思う凄みのようなものが伝わってきますね。

    しかしこれはロゴス(国民の安寧を生涯をかけて引き受ける意思)が先に在って、その結果として、見る者のパトス(感情)に訴えるオーラが醸し出されていくのです。
    つまり、皇族においては、ロゴス が先で、パトス はその結果、年数を経て自然と少しずつ醸し出されてくるものです。

    政治家が政治信念ではなく握手などのふれあい(パトス)で票を集める現状は、「愚民政治(ポピュリズム)」にすぎません。
    そして、そのように「数」がすべてなのだから、皇族も同じように
    大多数を占める愚集がパトス(感情)で皇族を選んでよい
    という考えには同意できません。
    民主主義とは、愚民がいなくなったときにのみ、正しく機能する不完全なものだからです。 日本が直接投票の大統領制をとっていないのはこの知恵があるからです。
    皇室はなおさらそうです。

    日本を、皇室の安寧を想うなら、パトスを駆使して愚民の数を扇動しようとするのではなく、賢い国民を啓蒙するようなブログや本を書き読むことだと思います。

    手っ取り早く結果を出したい者は、「数」を追い求め、最終的にはメッキが剥がれます。
    真実・高貴なものを求めるものは、辛抱強く一滴一滴と重ね、最後は岩をもうがつのです。 それができる叡智をもった人に判断をゆだねるだけの賢さをもつことが答えです。

    どちらの結果を望むのかは、日本人一人ひとりの賢さにかかっているのです。

    愛子様が心優しい女性に成長されたことは、たいへん喜ばしいことです。
    国や大人の思惑の荒波に飲まれることなく、心からお幸せになっていただきたいと願っています。

    46
    2
    • ロゴスという点でいえば。
      男系男子という皇位継承の論理は、男尊女卑、性差別がごく当たり前だった時代の産物を、まったく反省もなくそのまま踏襲するという、いわゆる伝統ではなく「因襲」としか言いようのないロゴスを体現しています。
      人間が誕生したとき、男子だと喜び、女子だとがっかりする。
      日本国統合の象徴が、男子のみで、女子にはその資格がないとする。
      天皇の子として産まれているのに、男子だけ数え、女子はそこにいるのにいないのと同じように扱う。
      そんなロゴス、恥ずかしくありませんか。

      敬宮愛子様を皇太子に、そう思う日本国民の心は、
      命は性別に関係なく等しく大切で、日本の象徴も性別に関係なくどちらも日本の象徴たりえるのだ、とごく自然に考えているからこそです。

      もちろん、一人の人間としてみたとき、今上両陛下と敬宮愛子さまは大変すばらしい方で、それに比べると秋篠宮殿下も悠仁殿下も、問題ありすぎ。
      ただ、そういうパトスの問題じゃなくて、ロゴスから言っても、性差別の象徴で、敬宮愛子さまというご存在を踏みつけにして成り立つっていうあり方、ロゴスとして破綻している。男系男子はダメダメですよ。

      55
      4
  • 近頃の小学生の中には、自分が食べこぼした物を自分で拾うことができない児童がいます。理由はこぼれたものは汚いから。また、机に散った汁をティッシュでふいてあげると、それを隣に座る友達の机に投げる。理由は汚いから。こんな感覚を育てた家庭に比べると、愛子さまが人間として当たり前の感覚をお持ちであることを、うれしく思いました。

    58
    3
  • 13:09にコメントした者です。
    10年前頃と言うと、今上陛下夫妻及び敬宮様(愛子様)が一番、バッシングされていてお辛い時期だったのでは?
    にもかかわらず、ごく自然に笑顔で気配りの出来るお子様にお育てになるなんて。
    改めて今上陛下ご夫妻の強さ、優しさ、愛情┉うまく伝えられませんが、私の涙が溢れた理由の一つだと思います。

    56
    2
  • 小内さん、多くの国民が愛子さまを次期天皇に敬愛、支持されていますが、個々に動いているために、少数派の男系男子派の主導で皇位継承が進められています。
    やはり、次の衆議院選挙で多くの国民世論を徹(とお)すしかないですね。

    55
    2
  • ステキなお話ですね。10年くらい前といったら、まだ小学校低学年の年齢ですよね。
    やはり今上天皇夫妻は、産まれた時からそういった教育をしてきたのですね。
    私達でもそうなったら、気付いて愛子様がした様な事が咄嗟にできるかわかりませんね。
    一家揃って、その人格がお顔に出てますね。
    こんなに素晴らしい資質を持ってらっしゃるのに、それを無しにしてしまうのは本当に残念な事ではないでしょうか?
    愛子様が即位したら、本当に国民に寄り添った今までにない皇室になるのではないでしょうか。
    愛子様は日本の宝だと思います。
    またこのようにお育てした両陛下を尊敬します。
    A倍さんは国民の声を無視して、立皇嗣の礼を強行しようとしています。
    どうしたら、止められるのでしょうか?
    私達国民の多くは、こういう方に日本の象徴として、即位して貰いたいと思っています。

    53
    5


  • 中学生か高校生くらいのときの話と思いきや、小学校低学年のときの話だと知り、驚きました。
    この年で、ここまでできるお子さんは世界中を探してもなかなかいらっしゃらないと思います。
    やはり、皇族の方々と直に触れ合う機会をお持ちの宮内庁職員のみなさまが、誰が次期天皇にふさわしいか声を上げるべきだと思います。

    56
    3
  • このように、思いやりの行動が自然にできる子供は100人に一人か二人くらいしかいません。
    友人ならまだしも、ほとんど面識のない職員の失敗をカバーできるなんて、10歳やそこらの考えつく行為ではないですね。
    なるほど、これでは偽善の慈愛の聖母・美智子サマが敬宮様を厭うのも納得しますね。、
    「アマデウス」でサリエリが、モーツァルトをどのように思っていたかを思い出しました。

    これからも記事に期待しております。

    36
    3
  • 敬宮愛子内親王殿下。

    敬天愛人→てんをうやまいひとをあいす。でしたっけ?

    私は、
    敬宮愛子内親王殿下は、
    国民に愛され敬われ高御座に上られる。
    と読みました。

    我が身が汚れるのもかまわず、床に膝をつけ掃除する。

    小学生で‼
    いつ高御座に上られることになっても大丈夫だと、
    天照大神さまが言われているようです。
    今日は、徳仁天皇陛下の即位関連儀式最終日です。
    このような善き日に心暖まるお話を、ありがとうございました。

    47
    2
  • いつも更新くださりありがとうございます。

    愛子さまのおやさしいお心が伝わるエピソード、報道等でしか知り得ぬ者にとってはたいへん貴重なお話でした。

    先日のお誕生日に公開された、素晴らしいご成長ぶりのご近影を拝見し、愛子さまが日本を統べるその日を生きて見届けたいと切実に思いました。

    天皇ご一家のこのようなお話を、可能な範囲で引き続きお伝えいただけますと幸いです。

    48
    2
  • 本当に次の天皇に相応しいのは此の方しか考えられない というエピソードですね
    「私を誰だと思ってるの!」の方と大違い
    そして他の方が載せて下さったドッジボールのお話
    敬宮様は運動神経も良く上背も有るので右手で投げたら強すぎるとのご配慮でしょうか?
    お友達に対しても宮内庁の職員に対しても心配りが素晴らしいですね
    ますますファンになりましたw

    47
    2


  • 素晴らしい。
    敬宮様のこのような優しさ、書いてくださってありがとうございます。

    確かに敬宮様の行動は皇族というか、女帝さまや秋篠宮家の方々から見ればお怒りモードでしょう。けれども、人間として当たり前の行動が出来ない世の中になりつつある中、ごく自然にそれが出来る敬宮様の行動は本当に感動します。
    10年前なんて、当時の東宮ご一家はバッシングされていて、しかも、敬宮様は小学生。小学生が当たり前に出来るなんてご両親の躾が良いだけではなく、敬宮様自身が持つ優しさなんでしょうね。

    この記事読んでますます、今上天皇皇后両陛下、敬宮愛子内親王殿下に敬愛持つようになりました。

    やはり、次代の天皇は敬宮愛子内親王殿下しかいない。敬宮様の幸せを願いつつも、敬宮愛子内親王殿下に天皇になってもらいたいという気持ちが高まりつつあります。

    47
    3
  • 小内様の記事に涙し、それに続く皆様のコメントに涙いたしてしております。。

    小内様、羨ましい!願っても得られない大変素晴らしいご経験ですね!

    いつか愛子様が小内様のこのお気持ちをお知りになる機会があったなら、さぞかしお喜びになられる事でしょう。

    40
    2
  • 大丈夫ですか?
    小内さん。

    何の為に皇室典範があるかわかっていますか?
    落ちた食品を拾ってくれたから
    (それも眉唾物だと思うけど。それはさておき)天皇になる人だと思った?

    馬鹿馬鹿しくて涙が出るね。

    じゃあ、何の為に長々と皇室典範の文章があるんだよ?

    4
    77
    • 小内さんは少し前の記事で、日本は法治国家なので皇室典範に従って皇位の継承をしなければならないと書いていらっしゃいましたよ。

      それは分かっていても、そういう咄嗟の行動、それも小学校低学年でそういった思い遣りを示せる人に、感動を禁じ得なかったと書いていらっしゃるのです。
      だから崇敬できるということです。そしてその感動を、読んだ人が共有したということです。

      皇室典範は変更できます。日本国憲法を変更するよりはずっと簡単な手続きになります。
      だから多くの国民は変更したらいいのじゃないの?まして敬宮愛子さまは直系の男系女子なのだから、と考えるのです。

      しかし安倍政権は変えさせるまいとして、立皇嗣の儀を急いでいます。民意を無視して。怒りを感じます。

      63
      3
      • >(8歳の少女が)落ちた食品を拾ってくれた!
        > 素晴らしい!
        > 天皇の器だ!
        > このアホらしい話の流れ…

        まったくそのとおりです。
        お涙頂戴の見え透いた愚集扇動。
        皇位継承をバカにするにもほどがあります。

        皇位継承は、天の采配に従って粛々と「引き受け」、それを国民は受け入れていくもの。
        こんな大衆プロパガンダ合戦、民意を二分してのネガキャンの人気投票で行ってはいけません。

        3
        83
      • あなた達に何言ってもムダだと思うけどね。

        落ちた食品を拾ってくれた!
        素晴らしい!
        天皇の器だ!
        このアホらしい話の流れ…

        だいたい考えてみて。
        式の準備に殺気だった会場に
        何で愛子さんがいるの?
        邪魔になるから、近づかないようにと
        両親が諭すのが普通だし、頭のいい子なら
        自分でも「あ、今は近づかない方がいいな」って分かると思うけどね。

        設定に無理があると思うな。
        いろいろ

        4
        77
      • 安倍総理は矛盾している。
        女性が耀く社会を作ると言ったではありませんか。女性天皇で何が悪い?

        61
        3
      • 安倍総理は、生前退位を恒久法にしなかったから
        秋篠宮家に皇統を移すのをまだ迷っていると思います。
        悠仁さまについての報告も受けているでしょう。

        おそらく敬宮さまが旧宮家の男系男子とご婚姻されることになれば
        皇室典範を変更するつもりなのかもしれません。
        女系にはまだ踏み切れないのでしょう。

        34
        1
  • このような聖なるお子様を、
    生み育てられた両陛下の時代「令和」は、
    きっと素晴らしい時代になりますね。

    48
    1
  • 正に、名は体を表す。
    敬宮愛子さまは、敬愛の対象たる御方さまですね。

    共同通信発表のニュースで、皇位継承に関する論議は「立皇嗣の礼」の後に先延ばしとありました。
    そんなバカな話があるか!と思います。
    そもそも昭和が始まり、現上皇が誕生するまでは皇太子は空位であり、常陸宮さまが皇嗣であらっしゃったのではないですか?
    その常陸宮さまは、昭和の即位礼で黄丹袍をお召しになったのか?立皇嗣の礼を取り行ったのか?

    議論中につき空位のままとする、で良いと思うのです。
    それをせずに、こんなに急ぐのは?退位とセットで立皇嗣の件が着々と進んでいるのは?自ずと答えは出ていますね。ため息が出ます。

    話は変わりますが、何年も先に美智子さんが亡くなった時には、必ず追号に慈愛の慈の字が入るだろうと思っています。

    27
    2
    • 常陸宮さまではなく、秩父宮さまですね。
      感情が昂り、間違えてしまいました。訂正させていただきます。大変失礼致しました。

      19


  • とても素敵なエピソードをありがとうございます。
    このような何気ない日々や瞬間に人としての温かさが出るのだと思います。
    小学生くらいの幼さだからこそ素直に困っている職員さんのお手伝いをしようと思われたのでしょう。
    咄嗟の動きこそなかなか出来ないことです。
    失敗に焦られた執筆者様の動揺。そして、愛子様の優しい然り気無いお手伝いへの感動がリアルに伝わってまいりました。実体験に勝る文章はございません。
    愛子様は学習院時代考えられないようなイジメを特定の男児から受けました。
    その時の絶望や悲しさをマイナスではなくプラスの方向へと育まれ、弱い立場に心を寄り添わせたり相手を思いやるお心をお持ちになる、人として大切なことを感じられるお方に成長されたのだと思います。
    学習院での後輩、同級生の生徒さん達からの人気が物語っています。
    このように素晴らしいお人柄の愛子様に我々国民の象徴になって頂きたいと思うことに何の無理も感じられないのです。
    それこそがこの国を愛する人々の意思である。
    欲望欲得ではなく、心で天皇を求めている人々の気持ちが無視されるような結果になれば、もうこの国を愛そうとは思えなくなりそうです。

    41
    3
  • 世の中が、皇太子家へのバッシングの嵐で吹き荒れていた頃ですよね。
    この様な境遇に置かれていても、小学校低学年の少女が他人への思いやりと優しさに溢れているなんて、何と育ち方が良いのでしょう。
    御両親の皇太子夫妻の育て方がお上手だったんですね。

    平成の女帝殿が、秋篠宮眞子佳子姉妹と同列にしたが為に、「敬宮」では無く「愛子」呼びになってしまったのは、敬宮愛子内親王の人格をも否定していますよね。

    生まれた時から、魑魅魍魎とした狭い世界で生きて来られた敬宮愛子内親王が、素直な等身大の素敵な女の子から女性になっていくのを見守りたいです。
    敬宮愛子内親王が、どうぞ傷付けられずに健やかに穏やかに幸せに過ごされる事を切に願います❗

    41
    3
  • この記事を読んでいて、愛子様が書かれた素晴らしい中学卒業文集を思い出しました。
    どのような人であれ、常に相手を思いやる気持ちをお持ちになられてお人柄が表れていらっしゃいますね。
    「世界の平和を願って」の文集や、この記事の中にありました職員の失態を愛子様がためらいもなく自然体で出来る事は本当に素晴らしいと思います。
    (秋篠宮家の一員は怒りだけでしょう)
    雅子皇后様の笑顔とかお立ち振舞いも、いつも自然体で雅子皇后様が笑顔だと国民も笑顔になります。

    47
    3
  • ブログ主様

    先程動画『御車寄せ物語』を見ておりましたら。2009年の敬宮様が出て参りました。もう高校生のイメージが定着してしまいましたが、9歳のあの頃は華奢で髪が長く,まん丸いお顔だち。大人が失敗して慌てて動いている時に、あのような子供(と言っては失礼でしょうが)の宮様にいつのまにか手伝われていたら,やはり涙が出ると思います、例えはよくないかもしれませんが,物語で『神さまが子供の姿に身をやつして,泣いている 人や困っている人を助ける』みたいな…例えが合わなかったらすみません。確かにそれは,大切な思い出ですね。

    40
    3
  • 皇后陛下が「生まれてきてくれてありがとう」と仰せになられた同じ気持を噛み締めています。

    敬宮愛子様、生まれてきてくださって本当にありがとうございます。
    貴女は国民の希望の光です。

    皆様の涙が出たというコメントに、私は貰い泣きしてしまいました。

    42
    3


  • 持ち上げすぎだ。
    本心で言っているのか?
    まるで裸の王様の世界だ。
    佳子さまと結婚したいね。

    4
    57
    • すればいいと思います。小室圭でも近付けたのだから、あなたも希望を失う必要は全くありません。

      52
      3
  • 本当に、そんな方が天皇になられることが理想ですし、なっていただきたい‼️
    でも、そんな方だからこそ普通の幸せな生活を送っていただきたいと思ってしまうのです
    敬宮さま自身が、幸せと思われる場所場面が1番大切で…

    そこが、どこなのかを敬宮さまが選べることが願いです

    32
    2
    • 普通って、何でしょうか。
      普通って言われるものが、幸せなのでしょうか。
      ご誕生の時から普通の存在でないのに。
      普通といわれるものを知らない環境なのに。
      わざわざ、なぜ普通といわれるものに敬宮様を持っていくことが、私にはわかりません。
      普通といわれるものになるのに、悩まれはしませんか。
      それは幸せですか。

      お育ちになられた唯一無二の環境は、天皇陛下の生活をそばで体感してきたものです。
      それは、私たちが知らない世界。
      あの偉大な昭和天皇から帝王学を受け継いだ今上天皇の日々。
      国民だけでなく、どの皇族も知らない世界。

      22
      1
      • そうですよね
        皇女にとっての日常、皇女にとってのしあわせは、一般庶民からは想像できません
        たとえ民間に嫁がれても今上陛下の皇女であることは変わらないわけです
        これは生まれたときから死ぬまでついてまわります

        敬宮さまが納得される人生を歩んでいただきたいです

        37
  • 先日の御車から手をお振りになられる時の笑顔
    とても可愛いくてドキッ。となりました。
    最近の皇后、雅子さまも自然でステキな笑顔を
    見せてくださいます。
    愛子さまもステキな笑顔を見せてくださって
    とても心が穏やかになります。
    愛子さま、天皇になってください。

    43
    3
  • 小内様、素敵なエピソードをありがとうございました。小内様が天皇ご一家を信頼されるようになっていったことの一端がうかがえるような気がしました。

    41
    2
  • 22:23様に同意です。
    ご意見を聞いていて、秋篠宮家と小室家が思いうかびました。
    憲法と皇室典範、法律の抜け穴や不備をついて自分達の都合に合わせて解釈それを押し通す。
    立場は違えど似たり寄ったりのご家族に私は見えます。
    議論もせず、男系男子ありきで推し進める安部さんや政治家も同類なのでしょう。自分達の事しか考えてないズルくて弱い人達なのでしょうか。残念です。

    39
    2


  • 敬宮殿下の学校の同級生たちは、
    こういったエピソードを頻繁に体験しているんですよね。

    そりゃ人気者になるよ。

    50
    2
  • 涙が出ました。
    愛子さまに天皇位を継いで頂きたいけれど、愛子さまのご負担になるようであれば…とも思う…愛子さまの意思に基づいて、どちらの道も選ぶことができるような道が開かれるのが望ましく感じます。

    38
    2
  • こういう親切に触れていながら、週刊誌のデマや上皇夫妻から愛子様への嫌がらせを放置していたわけですか?
    いつものようにマスコミをつかって運動会などへの参加を妨害しましたよね?
    学校に行きにくくしたのも同様の背景があったはずです。

    それなのにあなたは今更何を言っているのでしょうか、知らん顔しておいて、もはや鬼畜としか言い様がないでしょう。ふざけるな。

    上皇夫妻の顔色を見て、秋篠宮家になびいていたところ、小室君を眞子さんが連れてきたので、あわてて愛子様を推してきているわけですね。
    宮内庁の職員の都合で、皇族を使い捨てたり、持ち上げたりするのはどうかな?便利に愛子様を使うのはやめてもらいたいですね。
    彼女は一体、どういう気持ちかと思いますよ。
    それに、おそらく雅子さまはさほど皇室に価値を感じていないでしょう。
    そこが、あなた方にとってもっとも雅子さまに不安を感じているところでしょう。
    皇室は、過去に隠蔽された大きな問題が多すぎました。
    未だにだれも国民に謝罪もしない。
    当事者世代の三笠宮は無駄に長生きだったというのに。
    まだ一人ご存命ですがね、よくしれっとしているものだと呆れています。

    9
    13
  • 敬宮愛子様 素晴らしい さすが天皇皇后陛下のお子様です が、天皇をお願いするのは、可哀想です。神事などは神官が全てされるとか。相当な改革が先です。素敵な男性に巡り合われ幸せなご家庭を築かれ、両陛下とお孫様が楽しく遊ばれますやようにと心から願ってあります

    13
    9


  • 愛子さまのお話、涙して読ませていただきました。小さい頃から 御所に迷い込んだ犬や子猫などを心配され育てられたりと、心根が優しいからなんですね。
    御所のお掃除もお庭掃き、お食事のお手伝いもなさっていますもんね。
    被災地のテレビも目を真っ赤にして観ているようだと読みました。
    やはり三つ子の魂百まで…だと思いました。 小内さまご自身も、拾ってくれた方は愛子さまだけでしたと…。
    そのように両陛下から育てられていらっしゃるのでしょうね♡ 素敵なご家族ですね。

    またほっこりするような、お話も聞かせて下さいね。

    39
  • 貰い泣きしてしまいました。
    今までの理不尽な不幸があった上での成長を思うと更に感慨深い事ですね。
    苦しみを強さと優しさに変えて成長された愛子さまやご両親。
    これこそが、国民が求める品位であり帝王学なのです。
    無欲でありながら、努力を惜しまず、不平不満を口にせず、与えられた立場を全うする覚悟。
    これ以上天皇にふさわしい方はいません!

    32
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください