個人ブログは、皇室「是々非々」実録に移転しました。本サイトは、誰でも投稿できる皇室サイトに変えていきたいと考えています。


市井の人々に心を寄せていた親王殿下の写真



中近東文化センターで数年前、撮影が許された際に撮りました。

(全体をアップロードしようとすると、サイズオーバーと表示されて投稿できないため、恐縮ながら部分的な写真になっております)

雰囲気だけでもお伝えしたく、投稿させていただきます。

三笠宮崇仁親王殿下のお人柄が偲ばれるパネル展示でした。

コメント-2020-04-22-104633.jpg


6 件のコメント

  • ユキシロさま 

    中近東文化センター、検索してみましたら 残念。休館中でした。
    いつか私も行ってみたいです。
    秩父宮、高松宮、三笠宮、三名のご兄弟は昭和天皇をお助けするよう、
    貞明皇后さまから厳しく躾けられたそうですね。
    三笠宮様だったらご意見番として前天皇にお話できるお立場ではなかったかと思うのですが
    序列からそうもいかなかったでしょうか。
    教えて下さったキリスト教との出会いとか、お子様方とのお別れとか、辛い想いもおありだったでしょうが、久子さま・女王殿下たちとご一緒の写真を見たことがあります。
    温かい笑顔でしたよ。
    コロナ終息はまだ先になりそうですが、緑滴る季節、日差しも明るくなって過ごしやすい季節になります。お元気でいらしてください。  

    94
  • そうですね!

    日本人として
    この国に生きて
    天皇とは何なのか
    昭和天皇から
    教えられること
    身に染みます!
    何故、皇統を正しい方向に
    導こうとしないのか
    不思議で仕方ない。

    39
    • そうなんです。
      是々非々だけでなく菊の紋も過去記事ばかりで,コメント反映も翌日です。
      これは何かあるのでしょうか?

      ブログ主様のご無事を願うばかりですが。

      39
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください