個人ブログは、皇室「是々非々」実録に移転しました。本サイトは、誰でも投稿できる皇室サイトに変えていきたいと考えています。


皇室再評価シリーズ「香淳皇后」編



「開かれた皇室」の名の元、俗まみれになった平成時代

令和にお代替わりした今こそ、古き良き皇室の姿を再評価しませんか?

3月6日は香淳皇后のお誕生日です。

晩年は「皇太子妃殿下を苛めた鬼姑」のレッテルを貼られるなど痛々しいものがありましたが、今こそ四人組子飼いのマスコミの情報操作から解放して差し上げましょう。

小内追記:香淳皇后の晩年は、美智子さまにイジメられとても悲惨でした…。「皇居に同居したくない」という美智子さまのご希望から、わざわざ新しく(現在の)皇居を建てたほどです。また大皇后となられてからの香淳皇后付きの職員は片手に数えるばかりでした。現在の上皇職60人とは大違いです。

なお、この香淳皇后イジメの矛先は雅子さまにも…。というのはよく知られた事実です。

紀子さまは例外的に美智子さまから好かれていましたが、それも香淳皇后をイジメる同志が欲しかっただけなのかもしれません。

puffer.jpeg


40 件のコメント

  • やはり本物のお姫様は福々しくて品がありますね。
    変な作り笑いや、しなを作ったりしなくてあるがまま堂々とされてますね。

    417
  • 優しい笑顔の皇后さま(昭和時代の)を思い出します。あの当時、皇后さまが美智子さまを虐めていたとは信じられませんでした。他の皇族とか華族とか、そういう方々に虐められていらっしゃるのかなと漠然と思っていました。

    287
  • 皇室のニュースは当時あまり関心はなく、国賓の晩餐会の様子、メニューくらいを新聞で見るくらいでした。
    ある時、ショックな記事を読んで当時の良子皇后様が、大変に恥をかき、
    お気の毒と思いました。
    今、思えば恥を晒すために、ミテコが書かせたのでしょうね。「当時のお茶会で!」
    フォード大統領をお迎えの晩餐会で、ローブデコルテの足元からお水が流れた「失禁された」という、それが本当のことでも年配の方にはあることですから、黙っていて当然の事です。
    それを記事に書かせた!
    昭和天皇は、それ以降、午餐会、晩餐会、妻のながこ「良子」に、恥をかかせられないと、出席はなくなりました。かばって差し上げたのです。
    ミテコのイジメから。。。
    今回、お付きの人は4〜5人、と知り驚きました。
    唯一の楽しみの妹さんとの電話の会話をやめさせるために、電話を取りあげたという事。挙句、廃人のようにさせてその姿を国民にさらしたのです。
    悪魔、般若、死神、平成とはそういう女帝が牛耳り、無能な愚帝は、母をかばうこともできず、ヘラヘラ笑いをしていたのです。

    495
    1
    • ビチ婆に許しがたい事数々あれど、
      香淳皇太后への執拗な仕打ちが最
      も許せない。

      穏やかな陛下は、只々静かにお過
      ごしに成られたかっただけで、お
      在りだったであろうに・・。

      母后を庇う事も、護る事もしなか
      った、出来なかった前天の無能に
      も腹が立つ。

      手下に成り下がったかの如きで在
      った報道者たちも、許しがたく罪
      は深い。

      17
    • 電話の件,お付きの方の人数の話は聞いておりましたが,お茶会の話は‥…

      言葉がありません。仮に失敗をしたのが前皇后だとしても,香淳様はそこまでの事はなさらないでしょう、いえ,誰でも。

      神様は見てらっしゃいますよ。

      417
      • 昭和帝御存命中から、そんな事迄・・。
        ○鹿で鈍感故に、”こわさ”識解らず
        なんですかねえ(呆)。

        何者に対してであろうが、”いのち”
        を否定してはいけない・・な信条でし
        たが、最早存在を許してはならない
        レベルですねえ (^_^;) 。

        12
    • ミテコはかつて自分が鬼畜の如く、年老いた姑香淳皇后にしてきた行為は自分がその年代になり何を思うのだろう。
      心は自分を写す鏡、ミテコの顔は若い頃の綺麗さとは違い、目付きが写真を通しても分かるほど恐ろしい。
      皇室に余り興味のなかった私ですが、ご成婚の頃からこの人を見てきた一人として、まさかこのような怖い顔付きになるとは想像もしていなかった。

      皇室に上がり年老いた時にはさぞやお綺麗で品の良い老婦人になると、その当時は思っていましたがまさかのまさかです。
      お綺麗な老婦人とは程遠い、ミテコの中に姑に恨みつらみがあろうと、果たして病いの中にいる老人をこのような仕打ちが出来るだろうか?
      それも公に晒す恐ろしさ、大陸婦人と言われたミテコの母親が、仮にこのような仕打ちをされたらどう思うのだろう。
      皇室で60年間生きて来た集大成が現在の鬼そのもののお顔なのですね!
      人間この世に生を受けると言うことは、修行のためだそうでやはり裏表のない人生を送りたいものです。
      クワバラ、クワバラ。

      399
      • はたと気付きました。ビチ婆は、簡単には死な
        せて貰えない無いでしょう。

        余りにも酷い悪行を重ねたから、生きながらに
        相応しい報いを受けない裡は・・。

        眼を背けたく成る、正視に耐えない今の御面相
        が、第一段階。 本人は自覚が無い ^_^ 。

        終には、『もう死なせてください!』迄、屈辱
        ・惨めさを味わって、やっとお許し、旅立ちかと
        ・・・^_^ m(_ _)m 。

      • 美智子さんは若い頃絶世の美女だったが・・・。
        こんな醜い怖い顔の老婆になるとは。
        品の良い綺麗なおばあちゃんになるとばかり思っていました。
        香淳皇后様や雅子皇后様に対して行った、凄まじいイジメの数々を聞いて
        今の顔にナットクシマシタ。
        これだけの悪事をして来たら、醜い老婆にもなるはずです。

        17
      • >人間この世に生を受けると言うことは、修行のためだそうで

        よく耳にしますね。という事は、ミテコはどんだけ長生きするんだ??おー嫌だ。

        60


  • 昭和に育った当方の皇室のワードは
    『美智子妃殿下』『初めて民間から皇室にお入りになった』『ご結婚前も後もいじめられて』
    誤解の無いように説明すると,皇室には全く関心が無かったので,社会に流れる上記の言葉が何気なく入って来て定着してしまったので,現在の皇后様と折り合いが悪いと聞いても,ボタンの掛け違いが~くらいの認識でしたが,現皇后様ファンとしては違和感の残る30年間でした。
    香淳様最晩年の写真が公表された時,さすがにこのように酷い事を誰が許したのか?と考えてしまいました。ブログ主様は,この辺の事情はよくご存知で,紀子妃を迎え入れた前皇后の『味方が1人でも多い方が』には納得です。
    そのように,昭和,平成の美智子妃殿下伝説のままでいる方が沢山いらっしゃるので,当ブログで前皇后の記事が続いたのは理解出来ます。前皇后が,あのようにはなりたくないと思うほど,香淳様の扱いは酷かったのでしょうね。
    昭和天皇を亡くされ,息子は当てにならず,どんなに悲しかったでしょう、今更ですが。
    そうですね,名誉回復の為にも事実に光を当てましょう。

    412
  • 皇族方から虐められていたという当時の週刊誌を鵜呑みにしていて、ミチコサマお可哀想…と昔は思っていました。
    そんな酷いことを逆にしていた方とは!!
    情報操作って本当に怖いですね。。

    392
    1
  • 美智子は皇室で初めて、自分の母乳で子供を育てた!
    なんて家庭的で立派な妃なんだろう!

    と宣伝させていたけれど、それはウソです。

    昭和天皇はハッキリとおっしゃっています!

    「良宮も子育てをしたよ。乳を含ませてオシメをかえた。
    夜は乳人が面倒をみたけれどね。」

    美智子妃はウソで香淳皇后を貶めて意地悪婆に仕立て上げたのです。

    イジメられていたのは香淳皇后さまです!

    421
    2
  • 美智子という人間の異常さをもっと暴いてほしいです。
    私は小内さんがこのブログに書かれたこと以上のことは知りません。

    美智子が亡くなった後には数々の悪行が暴かれるだろう、とは言われていましたが、今、生きているうちにお願いします。こんな人間に情けは無用です。

    皇室にまったく興味がなかったので、流布されるままに「才色兼美で良妻賢母の美智子妃殿下」にすっかり騙されていました。
    愕然とします。

    361
    1
    • 前天負債、あるいは皿婆と陛下の御幼少期の
      写真を拝しても、安心し慕って居られる気配
      が余りない。

      むしろ、御幼少でありながら、一歩引いて
      冷めた・・、時には少し警戒されて居られた気
      配さえ。

      寝ても醒めても、異常なまでカメラを意識する
      だけの”母”では・・^_^。

      サラに、多動の弟と不思議な妹を放ったらか
      して年中出歩きでは・・。並の者なら、イジケて
      グレていても可笑しく無かった。

      が、着飾らせて遠ざけられた昭和帝は賢明で在
      らせられた。浜尾侍従の誠実さも多だった。

      むしろ、陛下が前天負債と密着だったらと想像
      する方がゾッとする。^_^

       



  • 私は晩年の香淳皇后陛下しか存じ上げませんが、晩年のお写真を拝見すると笑顔の素敵な上品なおばあさまですね。

    香淳皇后陛下のご幼少の頃のお写真を拝見しておられると、ひ孫様にあたられる敬宮愛子内親王殿下にどことなく似ておられます。

    233
  • 前にも書いたのですが。
    香淳皇后、喜寿か傘寿の年、テレビにご学友だった上品な老婦人が出演しました。
    久邇宮家の長女だった香淳皇后(良子ながこ女王)のご学友です。
    9才にして廸宮(みちのみや 昭和天皇のご称号)のお妃最有力候補だった良子女王の足を、そのご学友は思いっきり踏んづけてしまったそうです。
    おそらく学習院での出来事でしょう。
    顔面蒼白のご学友に、香淳皇后はチョイとご学友の足を軽く踏んで、
    「おあいこ」
    ニコッと笑ったそうです。
    そんな方がイジメをすると思う?

    296
    • 10:05さま
      香淳皇后様のステキなエピソードですね。こんな方がイジメなどしないでしょう。何より、あんなお優しい笑顔をされる方です。
      人は歳をとると、どのように歳を重ねたかが顔に出るといいますね。香淳皇后様、ミテコ、2人のお顔を見れば一目瞭然、どちらがイジメていたか誰にでも分かります。

      91
    • 帝王学って、こういう事ですよね。
      ミチコキコとは真逆の為さりよう。
      他にも、朝早く登校してトイレ掃除をしていた事、おむつを縫って、皇室からと言わずに贈った事など、全部のエピソードが好きです。
      それと同時に、成子さまが亡くなられた時の事、お一人になられてからトイレに放置されてた事など、おいたわしく、絶対にミチコの所業を暴かなければ!と思います。
      ほんとに血も涙もない。

      130
  • 香淳皇后は昭和2年9月10日、次女・久宮裕子(さちこ)内親王を出産されました。
    いちおう正副の乳人二人が待機していたのですが、香淳皇后はご自身でおっぱいをあげておられました。
    翌年3月、久宮さまは敗血症(当時は治療法のない病気)で薨去。
    香淳皇后は赤ちゃんの我が子の亡骸を抱いて離さないため、女官達は無理に別室に連れ出したそうです。
    こんな方がイジメをすると思います?

    272
    1
  • 昭和天皇のお妃選びをお始になったのは、明治の昭憲皇后でした。
    昭憲皇后崩御ののちは貞明皇后に引き継がれました。
    明治大正の皇后のお眼鏡にかなった数人の最終お妃候補を垣間見て、
    香淳皇后を選んだのは昭和天皇です。
    昭和天皇は映画会社から借りたフィルムを御所内で上映され、
    職員(侍従、女官、内掌典)達とご覧になったのですが、
    上映中、お部屋が暗くなると香淳皇后の手を握って離さなかったそうです。
    それが恥ずかしくてたまらない香淳皇后は、懸命に手をひっこめようとする。
    昭和天皇は離さない。
    50代での出来事です。
    誰かをいじめる方ではないでしょう。

    228
    1
    • 香淳皇后と昭和天皇とは幼稚園(幼稚舎?)から知っていた仲だそうですね。
      数人のお妃候補を見て「良子でいい」と言って決まったそうですが、幼い時からお好きだったのでしょう。
      あの時代には珍しく、手を繋いで皇居の庭を散策されていたとか。
      婚約が決まった時、昭和天皇が嬉しそうに周りの人達にそれを吹聴していたと白洲正子さんが書いておられました。
      美智子が絡むと、途端に悪役になってしまう人はむしろ真逆な健全さがある、と思います。

      美智子が「開かれた皇室」だのというスローガンを掲げたために「じゃあ、今までは開かれていなかったんだ。これからの情報が正しいんだ」と洗脳のベースが刷り込まれたのが平成の始まり、欺瞞と偽善の時代の幕開けでしたね。
      しかし、美智子が言葉巧みにマスコミを操ったものの、結局、嘘くさい演技や品の無さ、矛盾は隠しようがなく、正体を露呈する時間稼ぎに過ぎなかった。
      そのような両親なのに、徳仁様がまともな感性でいられたのが奇跡としか思えません。
      やはり昭和帝に愛され育まれたのが大きいですし、とりわけ香淳皇后の人柄が昭和帝の愛情の源でしょうから、今上天皇ご一家の有り様は香淳皇后あってのものだと言えると思いました。

      104
    • お風呂も、御用邸なんかだと一緒に入ってたんですよね。入江さんには水がもったいないからとか言い訳して
      めちゃくちゃ愛されてる!

      香淳皇后のことはネットでしか知りませんが、おしゃれできれいだと思ってます。ふわふわのたっぷりカールした髪に、洋服、帽子、蜂のブローチなんかすごくいいなと思うし、お着物も素敵。
      身に付けるものも、綺麗だよとか、感じがいいねとか、夫婦で言い合ったりしていたのかな?と想像します。

      107


  • カメラ目線でない奥ゆかしさに、品の良さが出ていますね。

    80代の母が子供の頃、戦災孤児の寮に、昭和天皇・香淳皇后両陛下が慰問においでになり、間近で見た事があるそうです。
    その時の香淳皇后は、自分の母親達が着てるようなハーフコートをお召しで、豪華な着物とか高級な毛皮とか(ヘンな皿マントとか)ではなく、地味な服装だったのが印象的だったと申してます。

    香淳皇后は、緊張してる子供達に対して、大変優しく接してくれたそうです。上品ではあったけれど「普通の優しいオバさんといった感じ」とも申してました。

    子供相手に、白々しい演出などなさらない方だったのでしょうね。

    122
    • 前皇后への嫌悪感が溢れかえった御文章ですね。

      私も全く同感です。嫌悪を、賞賛で表現されて
      居られるのもお見事 m(_ _)m 。

      誰だって、好んでヒトを貶したく無いですよね。

  • 香淳皇后をはじめて知ったのは昭和末期から平成初期でした。その頃は車椅子にお掛けになられました。美智子皇后全盛期で真実を知らず、「美智子皇后を虐め抜いた酷い鬼姑」という虚実を信じ込まされました。しかし平成の終わりが近づくにつれて香淳皇后は美智子皇后の真の被害者であることが知られるようになりました。「騙された」とはいえ香淳皇后を傷つけた事に間違いありません。伊丹万作の言う通り「騙されて」香淳皇后や徳仁天皇・雅子皇后・敬宮皇女(平成の皇太子御一家)、秋篠宮除く他の宮家方を辱しめたのはもっとも重い不敬の罪を犯しました。反省しています。これからは令和の天皇御一家をはじめ上皇夫妻、秋篠宮家除く皇室の方々を見守り応援致します。

    72
    • 最近の流れから、香淳皇后の御幼少期の
      御影を拝見できる様に成りましたが、

      貴人とは此のようなものかと感動。

      溢れ出す品位。一切の説明不要 m(_ _)m

      如何に贅を尽くそうとも、成り上がりが
      決して身につける事の出来ないもの。

  • 私は、香淳皇后はお写真を拝見した事しかありませんが、お優しくてお幸せそうなふっくらした笑顔と、後光がさしているようなたたずまいは、心が癒されます。拝見している、こちらまで、幸せな気持ちになります。
    三連の皇后のネックレスとティアラ、大きな金色の刺繍入りの、ローブデコルテ、とても素敵でした。

    雅子皇后も、ネックレスを三連にして、大柄の金色刺繍入りの、香淳皇后のようなローブデコルテ、きっととてもお似合いになると思います。いつか、お召しになっていただけたら、嬉しいです。雅子皇后陛下は、後光がさしているような雰囲気が、香淳皇后陛下に似ていらっしゃいます。

    86
  • 純粋培養の皇族達は破壊力抜群の雑草に完全に淘汰されてしまったということですね。
    これが弱肉強食。
    そして正田王朝。

    神武天皇から2000年の歴史と文化なんて既に60年ほど前に完全に滅びていたってことか。

    65
    • かなり自虐的な気もしますが、言い当てて
      いらっしゃるとも・・。

      蘇らせるには、我々下々にも、相当な覚悟
      が要るでしょうねえ。

    • どこの方でしょうか。いつも投稿している射手座のアイオロスです。
      このコメントは別の方ですよね。「射手座のアイオロス」は商標登録はしていませんが、勝手に同じ名を名のなれると不愉快です。



  • 香淳皇后は笑顔が素敵な上品な方でしたね。その笑顔を見ると愛子様にそっくりだなと…。幼い頃の写真を見てもやはり似ていますね。私が知らない話も掲載されており勉強になります。人がやられたら嫌であろう事をこれでもかと美智子様がやられたのだなと思わざるをえないです。誰でも老いは平等に迎えるものですしそれを記事にしたりその姿を晒すのは人としてあるまじき行為です。今度は美智子様が晒される番になるんじゃないですか。恐らく紀子様に…。二人ともよく似てますから。責任転嫁に自分だけは贅沢をしたいと…。

    78
    • 打算で繋がっていた狂人二人。

      ネジ曲がり方も甲乙付け難し。

      本性むき出しで罵り合うのを

      ミテ観たい。想像するとワクワク。

      私も性悪に成りました。^_^;

    • 先日のようやく皇居を出た際の車の中のミテコは、見るに耐えない姿でした。
      どうしてサングラスを外せないのか、わかりました。
      まるで、お岩さんのようにまぶたがズレ落ちて、醜い表情でしたね。
      アレを隠したいのでしょう。
      数々の残虐な雅子さまへのイジメ、嫉妬に駆られ、長年閉じ込めて来て、身内の「正田家」の潤う事ばかりを謀略してきた、税金泥棒の成れの果てが、あの顔です。
      神様が、あの顔を作ったのです。
      高輪の街おこしのために、パレードを、と、のたまっているようです。
      やはり、ビョーキなのですね。。。
      あの年齢で、よくショルダーバッグをぶら下げているのも、ファッションを知らないって事だと思います。乳がんの後だし、小さなハンドバッグをそっと小脇に下げる程度で慎ましくされた方が良いです。
      60年間、自分は国民「愚民」のファッションリーダー、と自惚れて来たのでしょうが、「小皿、灰皿」などと苦笑されていたのを、ご存知無かったのでしょうか??

  • 私も騙されていた一人です。うちの母はまだ騙されています。
    美智子さんを主役にしたドラマでは、香淳皇后や華族の奥様方が非常に意地悪く描かれていましたよね。
    あれも実際はどうなんでしょうか?
    秋篠宮家は、他の宮家と交流がないそうですが、美智子さんが紀子さんに、仲良くしないよう指示を出していたんでしょうか?
    そんな指示が出ていなくても、紀子さんは他の宮家の方々とは上手くやっていけないでしょうがね。

    87
  • ただの想像ですけど、
    本家の跡取り息子の本命彼女がどうもヤベー奴だと気がついたら、家族は会ったとき意地悪すると思いますよ。
    意地悪というか、厳しい態度をとると言うか。

    皇太子を顎で使うとか、振り回すとか、お金をせびるとか、一般的なルールを知らない、守らない、付き合うと評判に傷がつくとか。
    想像ですけど。

    17
  • 婆さん、自分以上に・・、せめて自分と同じぐらい
    大切に想うものが何か在るのだろうか?

    ○ホの次男を溺愛しているかに喧伝されているが、
    思慮が無く言いなりに出来るから重宝している
    だけでは?

    秋一家へ非難が集中している今、擁護する気配
    さえ無い。自分への弾除け・好都合・・ぐらいに思っ
    て居そう ^_^。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください