個人ブログは、皇室「是々非々」実録に移転しました。本サイトは、誰でも投稿できる皇室サイトに変えていきたいと考えています。


浩宮様とおじじ様とおばば様(昭和天皇夫妻)



平成の天皇一家の写真では、敬宮様が祖父母に挟まれたり抱っこされたりの写真がないのですこしでも温かい気持ちになれば幸いです。
平成時代では見ることのなかった皇室のあるべき姿を写真が物語っています。

JkTClQUjeEZBIze1582384314.jpg


15 件のコメント

  • 和やかな雰囲気が素敵です。香醇さま(←じゅんの字が間違っていたらすみません)のお顔が特に好きです。

    264
    • 良子さまの飾らない笑顔
      本当に可愛らしいお婆様ですね。

      こんな方が他の妃殿下や女官と一緒に昭和の皇太子妃殿下をいじめていたなんてあり得ません。

      29
  • ほのぼのとした、いいお写真、ありがとうございます。

    おじじさまがいらしたから、
    今の天皇陛下がおいでになるのですね。

    香淳皇后も、お年を召すごとに慈愛にみちた、
    とてもよいお顔をなさっています。

    香淳皇后こと、慈愛の人ですね。

    325
  • 良い写真ですね。
    浩宮さまの利発さが伝わってきます。
    浩宮さまを見つめる昭和天皇、にこやかな香淳皇后の愛情深いお人柄もにじみ出ていますね。
    見切れている前天は何を思っていたのか?

    310


  • 聞いた話ですが,当時の礼宮は昭和天皇から優しく接してもらい,浩宮様には厳しかった,つまりそれだけ礼宮は他人だったとの事。
    事実はわかりませんが,この写真でも,昭和天皇から浩宮様への愛情こもった眼差しと,おじじ様の顔が拝見出来ます。また別の番組でも,昭和天皇が隣に座った浩宮様を,おじじ様として優しい目で見ているお姿が映っておりました。
    もし昭和天皇様が生きていらして敬宮様を見られたら,どんな顔をなさるだろうと想像しております。

    261
    1
    • 昭和天皇は、大学生となった礼宮のことを
      「アヤはなんとかならぬのか」
      あのジャラジャラ18Kブレスレットとヒゲと品行の悪さでしょうね。
      でも、肝心のご両親がなんにもおっしゃらないうち、
      昭和天皇は体調を崩して入院されました。

      237
  • 香淳皇后の名誉回復もなされるべきだと思います。
    今上と同じ年に生まれた私の子供時代、なんとなく
    「姑にいじめられる長男の嫁・美智子さま」
    このイメージが漂っていました。
    女性週刊誌が書き立てたのではないでしょうか。どなたの思惑かは存じません。
    私は、あまり表には出てこられないがお優しそうなおばあちゃまの
    香淳皇后をTVで拝して(こんな人がイジメをするの?)と思ってました。
    確か喜寿のお祝いの時、香淳皇后のご学友の上品な老婦人がテレビに出て、
    「初等科時代、9才で昭和天皇のお妃に内定した香淳皇后の足を、ワタシ思いきり踏んずけて真っ青になってたら、香淳皇后はちょんとワタシの足を踏んで
    『おあいこ』とニコッと微笑まれたんですよ」
    長男嫁をいびった、ではなく、長男嫁にいじめられた、に訂正を。

    365
    • ということは、美智子さまはお姑さまとお嫁さまを虐めていたということですか?あんなにお優しそうなイメージですのに。人って本当に分からないものですね。

      23
      • 疑いを持ったり、悪意などとは無縁にお育ちと

        御推察します。尊い事です。お羨ましい。

        13
    • わたしも、香淳皇后の名誉回復を願う者のひとりです。

      過去に「香淳皇后が美智子さんを嫁いびりしていた」との女性週刊誌の記事を読んだことがありました。
      今、考えれば、皇后さまは皇室の先輩として、また義母(しゅうとめ)として、息子の妻の目に余る行動、とんでもない行動を窘めただけではないでしょうか。
      しかし、平成の世の中は美智子さま擁護派が大多数でした。「美智子さま、おかわいそうに」と、香淳皇后は悪役になってしまったのかもしれません。(´;ω;`)

      今こそ香淳皇后の名誉回復を!

      131
      • 私は徳仁天皇陛下と同じ年齢なので子供の頃から浩宮様にはとても親しみをもっていました。
        そして当時の皇室アルバム等で見るお優しい良子皇后陛下のお姿や不謹慎ですが昭和天皇がとってもかわいらしいおじいちゃまに見えて大好きでした。

        ですが、子供の頃から明仁様と美智子様ご夫妻がなぜか苦手でした。
        確かに美智子様はお若い頃は美しい方でしたが、やることなすことわざとらしく、いちいちポーズを極め、人前で明仁皇太子(当時)にしな垂れかかるのが本能的にキモいと感じ、何者かになり切っているような不自然さと話す内容が大仰で鼻についていました。

        良子様が美智子様をいじめている云々は当時よく耳にしましたが子供の私でさえ信じていませんでしたよ。多分その反対だろうと。
        近頃、子供の頃感じていた違和感の方が真実に近かったのだと世間でも知られるようになり「あぁ、やっぱりね」と思う次第です。

        17
      •  そうなんですよ。姑にいじめられていたにしては、衣装をガンガン作りまくり、何だか矛盾してます。天皇家と皇太子家は同じ財布(内廷費)からと思うので、姑にいじめられてたら、もっともっと質素になると思います。
        きっと光淳皇后さまは、税金の無駄使いも含め、ミテの悪行を諫めただけ、と確信してます。

        122
  • 今、皇室のこの現状をご覧になられたら
    昭和天皇はどの様に思われるでしょう?

    浩宮様を見つめられるお優しい眼差し。
    日本国またそこに住む民達、昭和天皇は
    神の如くそれらを見守られておられた。

    御自分の後は浩宮様に託したかったのではないだろうか。
    ふと、そんな事思いました。

    75
    • あなたの想像だけでは無い様です。
      明仁を飛ばして浩宮様に、が、昭和帝の
      御希望だったそうです。

      加えて、礼宮に皇位を渡してはならん!
      浩宮の次は浩宮の子で好い! とも
      仰せられたと聞きます。

      18
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください