個人ブログは、皇室「是々非々」実録に移転しました。本サイトは、誰でも投稿できる皇室サイトに変えていきたいと考えています。


雅子さまバッシングはどこへ?



私はヤフコメにあったリンクからここに来た者です。昔から皇室をナナメ下ぐらいから観察していて、誰かに肩入れがあるわけじゃありません。ただ、紀子様の笑顔が怖く、ICUのお二人の語学力が残念かなと感じてるくらいです。
何年か前までは雅子さまバッシングがスゴかったですね。ごこーむサボってスキー、オックスフォード大学ではたいしたことなかったとか、小和田大使がどうのとか…。それが、小室さん借金問題で秋篠宮家バッシングが始まり、お代がわりを経て完全に逆転しました。さも昔から分かっているかのように天皇ご一家をアゲまくるヤフコメ民も多く、その根拠はどこから?と首をかしげるほどです。小室さん問題が無くてもこの逆転はおきたでしょうか?この逆転の経緯、秋篠宮家と美智子様の裏の顔が曝かれた経緯を簡潔にレビューしてくださる方はいらっしゃいませんか?

1577769691590.jpg


27 件のコメント

  • 簡潔にレビューなんて出来ませんが、私の場合を。
    私は60代後半です。美智子様を素敵な方だと洗脳されて育ちました。
    浩宮は真面目な親王、礼宮はヤンチャな親王とずっと思っていました。礼宮が大学へ入ってからはヤンチャ度が増した感覚でした。
    そして紀子様と結婚。当時は自分のことで忙しく、さほど興味ないまま、紀子様のことはぶりっ子の女の子だなと思ったくらい。可愛い感じだから礼宮が気に入ったのかなと思ってました。
    そして雅子様の登場。才色兼備の素晴らしい方で、皇室にはもったいない方だと思いました。皇室はそんなに才能を必要としないところだと思っていましたので。もう皇族は政治に口出しもできなくなって、ただあちこち行ってお手振りするだけの仕事に見えていましたので。

    結婚してから秋篠宮は真面目に公務をやるようになったのかと漠然と思っていました。秋篠宮家に関してはそれだけです。
    雅子様は旧態依然の宮内庁の人間に子供を産め、男の子を産めの圧力を受けて心を病まれたんだと思っていました。気の毒で皇室を去られた方がお幸せなのでは?とさえ思ってしまいました。あんなに有能な方が潰される皇室(=宮内庁)は酷いところなんだと思っていました。
    雅子様叩きなんて、一度もしたことありません。ただ気の毒に思っていただけです。
    誰がそんなに叩いていたんでしょう。怪しいブログや非難的なマスコミに毒されていた人達だけでしょう。

    ところが小室圭の登場。あんまりなことにネットを検索していて、ガールズチャンネルというところで様々な写真や動画を見ました。昔の記事も読みました。分かってしまいました。
    上皇夫妻と秋篠宮夫妻、そして清子さんの本当の姿。それからその5人の方々へのバッシングに参加しています。贅沢とイジメが頭に来たからです。美智子様に騙されていたことで余計に腹が立ちました。

    そういう経緯の方、多いんじゃないでしょうか。

    466
    • 自分が考えていたことと、殆ど同じです。
      また、自分と年齢も近いですし国民の大多数は、上記の方と同じに近いとおもいます。
      世代が大きく違えば、また変わった考えもあるかもしれません。

      週刊誌などで苛烈にバッシングしていた人達は、どこかからか?資金源
      が出ていて(まるで共産党ですね。笑い)
      仕事としてやっていたのではないでしょうか?

      95
      1
  • なぜかコメントが削除されてしまいました。
    なので、視点を変えて、もういちど書きます。

    私は2年ほど前まで、皇室に興味がありませんでした。
    ですので、雅子さまがいじめを受けていたことも存じませんでした。

    ですが、生前退位で美智子さんのあまりの変貌を知り、
    なぜこんなにも変わったのか気になり、ネットで調べてみました。

    ずっと、美智子さんは素晴らしいと思わされてきましたので、
    いろいろ知り、驚愕しました。

    戦後のどさくさで、米兵のクラブに出入りし、
    三島由紀夫との見合いで、試しのりを迫ったいたヤンキーが、
    〇カな前天皇と結婚し、長年、上品さを演じてきた。

    ずっと騙されていたことに気づきました。

    年齢を重ねれば、生きざまがお顔に出る。
    いまは高貴とは遠いところにいる面差しです。

    すべてが手に入る立場の人が、
    けして手に入らないものをもっている雅子さまへの嫉妬。

    そして、昭和天皇に、「次の天皇は浩宮に」といわれた、
    前天皇の現天皇陛下への嫉妬が、
    雅子さま、しいては天皇ご一家へのバッシングにつながった。

    いまはそのように判断しています。

    皇室は令和で終わりでよいです。
    A家など、言語道断です。

    408
    • 美智子様の時代は大学卒の女性が珍しかったので、もてはやされたという事はあるかもしれませんね。

      163
      3
      • 平民から、初めて嫁がれた妃だからです。
        ご成婚の時は「粉屋のミッチャン」と持て囃され、服地にもテニスラケット柄まで出回ったほどのフィーバーぶり。
        私は60代主婦ですが、母達の世代には絶大な人気です。
        大変なご苦労があってとの話しも相まって。
        でも、ご自分が苦労されたのに雅子さまには冷たかったのかなと、ちょっと幻滅しています。

        94
  • トピ主さま
    私は、前皇后が、失声症になったとき、「美智子さまおかわいそう」と思ってしまった一人です。雅子さまのことは、週刊誌でバッシングされていたときでも、ずっと負けないでと応援してきました。そして、美智子さまは、同じ皇太子妃としての苦労を身をもって体験しているので雅子さまの味方だとずっと信じていました。「皇太子妃が、病気の今家族が助けるのは当然のことです。」とか言ってなかったでしょうか。また、「私たちは、守っていかなくてはならない伝統がある。しかし、伝統がひとを苦しめることもある。何を守っていくかを良く考えていかなくてはならない」うろ覚えですが、このようなことも言っていたように記憶してます。令和になってすぐに前皇后の乳癌のニュースを聞いたときも、今までの私たちのためにご無理をなさっていたのでしょう。これからは、ゆっくりとお過ごしくださいと思いました。
    ところが、トランプ大統領をお迎えする天皇陛下・皇后陛下の輝くばかりの堂々としたおふるまいに感動して、皇室関係をネットサーフィンするようになってから、前皇后のバッシングが、目に付くようになりました。最初は、皇后になられた雅子さまをバッシングしづらくなったので、代わりに引退した前皇后をスケープゴートにしたのかと思って、誰かをバッシングしてないと気が済まない風潮に嫌悪感を感じました。なんでミテコって言うのかわかりませんでした。
    しかし、ネットで今まで見たことのない前皇后の写真を見て愕然としました。国賓の方の肘をつかんでいる姿(美智子 肘つかみ でググると出てきます)、無数の皿帽子と同じデザインの衣装、10月に行われた東京オリンピックで大きな毛皮のストールを巻いてたり、お蚕さんを素手でわしづかみしてたり、あれ? あれれ? と思っているところに、元宮内庁職員とおっしゃる方のブログに出会い、ストンと疑問が解消したのです。
    前皇后は、女優であった。しかも、マネージャーの言うことを聞かない「プッツン女優」。一般人のプッツン女優は、マスコミに揶揄されますが、皇太子妃、皇后女優のプッツンは、マスコミが、忖度して報道してこなかったので、国民は、気がつかなかった。国賓の方の肘をつかむなどという非礼な振る舞いは、お付きの者が、厳しく諌めてやめさせるはずです。厳しくマナーを仕込むと、それをイジメと報道される、そんな状況だったので、前皇后を矯正できなかったのだなと納得しました。
    さらには、雅子さまのイジメの主犯は、前皇后であったとは。
    昭和、平成にかけて、私は、すっかり騙されていたことに、令和の世になってようやく気がついたのです。
    秋篠宮家、特に紀子妃のことは、あの張り付いた笑顔が、苦手で嫌いでした。結婚の際も、昭和天皇の喪中が、完全に明けるまで、なんで待てないのだろうと不快でした。
    決定的なのは、あからさまに皇室典範改正を阻止する妊娠。ほんとうにそこまでするかと思いました。

    簡潔でなく申し訳ありません。徐々に洗脳が解かれて行ったのは、こんな感じです。
    長文失礼いたしました。

    392
    1
    • 私も同意です。
      昨年の2月~4月末までの上皇后陛下の引退に伴うお茶会やお出かけ、マスコミ&ワイドショー挙げ句はドラマ迄のアゲアゲには何か違和感を感じました。
      その上での引退後のお出かけや引っ越しの件、職員の数等々┉
      反比例しての今上陛下ご夫妻のご公務の姿の真面目さ。
      目から鱗。少しずつ忘れていた過去の今上陛下ご夫妻の節目節目でのお言葉を思い出すと同時に客観的に上皇夫妻や秋篠宮夫妻の言動も思い出すし
      今上陛下ご夫妻の素晴らしい人間性が分かり、いかに自分が張りぼてにだまされてた底の浅い人間なのかと反省してます。

      234
    • そうですね。喪中婚約会見と悠仁様妊娠は紀子様の本当の姿を感じさせましたね。
      紀子様は計算高い野心家。

      307


  • 私も皆様と似た感じです。
    浩宮様とは同学年なので、ずっと親しみを感じていました。オックスフォード留学の時のエッセイ「テムズとともに」を買って読んだことがあります。皇室についてはそれくらいでそんなに興味もなかった。

    紀子さまはよくわからないけど笑顔が嘘くさい、へんな人だなという印象。実は親戚がテレビ局に勤めていたのですが、後から聞いたんですが、どうも卑しい感じの人なのでこんな人が皇室に入って大丈夫なのかと感じていたというのです。どういう事で卑しいと感じたのかは、よく聞いていませんが、私も最近出てくる大学時代の話を聞いて唖然としています。

    雅子さまについてはあまりにすごい人なので、皇室のような古くさいところに入って大丈夫なのかと、ちょっと心配でした。
    案の定というか、男の子が生まれないという事で雅子さまバッシングが始まりましたが、当時はあまり皇室については追いかけていなくて、嫌な感じだな、気の毒だなと思っていた程度です。

    私も結婚が遅く、子供が生まれてから子育てサイトを見るようになりましたが、そこで猛烈に雅子さまや愛子様をバッシングする人たちがいました。もう、見るに耐えないようなひどい書き方で、全部本当とは思えませんでしたが、愛子様が障害があるので、雅子さまが鬱状態なのだろうかと、私も少し疑いました。
    こんなに辛い皇室なら、もう離婚された方がいいのにとも思っていましたね。
    ティアラをヤフオクで売ったとか、小和田家がソウカだとか書いていましたが、そんなバカなと思いながら反論する根拠もありませんでした。

    秋篠宮については夫婦で兄の批判をしたときにあれっ?と違和感を感じて以来、どうにもこの人たちは好きになれないと感じていました。
    でも小室圭が登場するまでは、きちんとした人たちなのだろうとなんとなく思っていました。宮内庁がもっとしっかりと皇族を管理しているだろうと思っていましたし。

    小室問題でいろいろなことが疑問になり最初は秋篠宮擁護のブログをメインに見ていたのですが、そのブログ主は比較的公平な見方もする人で、小室圭を調べなかった秋篠宮夫婦と、紀子さまの教育問題にも疑問を書いていました。
    そして代替わりになり雅子さまが満面の笑みでパレードに出てこられ、紀子さまがあのなくなったと言われていた皇太子妃のティアラをつけて出てきた時、やっぱりアキシンジャーの言ってたことは嘘だった!とはっきりしました。

    そこまでは私も美智子さまにはなんの疑いもなかったのですが、例のアキシンジャーのブログで、「雅子さまのこの回復ぶりは、誰のせいなのかわかってしまった」と書いていたことから、えっ……まさか雅子さまの不調は美智子さまが原因とか……?と思い始めました。

    その後、伊勢神宮のパレードの時に雅子さまが馬アレルギーだから馬車に乗れないという唐突な宮内庁からの報道に強い違和感を感じて、こんなことをするのは美智子様に違いない、もしかして今まで雅子さまを閉じ込めていたのはこのやり方で!?とふと思ったのです。なんだか全てに納得がいく、ふに落ちると思いました。

    そこで初めて、美智子様があちこちでミテコなどと揶揄されているのに気がついて、この皇室是々非々のブログが決定的なものになりました。

    いろんなことが明らかになっていったのはやはり代替わりのせいだと思いますが、なかなかお引っ越しされないし、美智子さまは退位はしたくなかったのかなと思います。想像ですが。

    253
  • 雅子様の皇太子妃時代のバッシングはまさに週刊誌主導で、ヤフコメが酷かっただろうことは、アキシンジャーたちによるその残滓コメを見ても胸がつぶれそうですが、当時ヤフコメは一切見ていませんので実際はわかりません。もう週刊誌の皇室記事だけでも一般庶民は近寄れる世界のものではありませんでした。酷いものでしたね。すべてが今と同じように、ある関係者による憶測なんですよ。
    今の秋篠宮家バッシングは、週刊誌の何かと上げようとする記事にコメントがバッシングしているのが実情ではないでしょうか?
    秋篠宮家のしてきたことを振り返るとそれは自然の摂理のような気がします。皇族として家族として苦境の皇太子家を何一つかばう発言をしていないこと。公務が忙しい、お金がないと繰り返し週刊誌に書かせている卑しさ。お二人のお嬢さんたちの学校問題。坊ちゃん作の作品の信ぴょう性などなど。そこに小室問題が天から降ってわいたように被さった感じです。
    上皇上皇后ご夫妻については、私も長年騙されていた口です。代替わりの時は本当にお疲れ様でしたと思っておりましたので、なんとか穏やかになった週刊誌の皇室記事を読めるようになったところでヤフコメで「早く引っ越せ!」のコメを見たときは正直ビックリしました。
    その時はまだ、労うのが先じゃないか、と思っていた私はなんとお人よしな庶民なのでしょうね。こういうお人好しの庶民に囲まれて皇室は存在してきたのだと思いますが、皆さん、けっこう内実をわかっていたのでしょう。自分の不明を恥じるばかりです。

    ヤフコメと言えば、時々「愛子さまと悠仁さまの資質の違いなんてまだ誰にもわからなじゃないか」という一文を見かけるのですが、あれだけの材料が世に出ているのにこの強弁にはあきれます。愛子さまの資質はその発表されているいくつかの作文を一読すれば、そのお人柄、お考え、姿勢など馥郁とした香りすら感じます。一方坊ちゃまの方は、世に出ているのは完成度の高い作品ばかりですが、個人の香りがしないのです。天才だけど個性が見えない?(ありえませんって!)
    まあ、その天才の謎についてはこのブログで解明していただいておりますが。
    キコ妃については「ショウライのテンノー」を水戸黄門の印籠か、トランプのジョーカーのように思っているのではと怒りすら感じます。ショウライのテンノーがそういうことに使われるのは一般ド庶民でも天皇家に対して危機感を持つとともに日本のショウライに対して暗澹たる思いになります。政治家がそう思わないのが不思議です。このコロナウイルスの対応でもわかる通り、国民のことや将来のことなどなにも考えていなささそうですね。
    皇統はぜひ優れた資質を見せている敬宮様に継いでほしいと切望しております。栴檀は双葉より芳しとはまさに敬宮さまのためのお言葉のようです。

    213
  • 他のトピでもコメントしたのですが、東宮バッシングの多くが、いわゆるスライドで、A家や前天皇夫妻の内情がそのまま投影されたものと考えられます。どのような内容だったか、検証する必要がありそうですね。

    有名どころでは、ヤフオク事件や、敬宮様の不登校、障害疑惑等々。雅子様が公務の選り好みをしていたなんて話もそうですね。これらのことが、どこの話か、今ではかなり知られてきているとは思います。

    私も、東宮バッシングは信じていませんでしたが、雅子様がご病気で行事にご出席できないことまでは疑っていませんでした。さすがに人として他人の病気を疑うことはできません。(それに付け込んだのが詐病のデパートとも言える前皇后)

    私以外にも多くの人が、ご即位の直後の行事をこなせるかどうか、一抹の不安をいだいていたと思います。赤坂御所からお車で出てこられた時の晴れやかなお顔を見て、どれほどほっとしたことか。

    その後の一連の行事を、なんなくこなされていることから、平成の時代に体調不良で多くの行事を欠席され続けてこられたのは何だったんだろうかと、改めて思い至りました。体調不良ではなく、体調不良ということに無理矢理させられていたってことですね。ご病気に追いやったばかりか、その後も最大限にそのことを利用しつくした平成5人組のあくどいこと!公務を選り好みしていると言われたこともありましたが、選り好みをしていたのは実は5人組の方だったことも、今ではよくわかりました。

    そんなスライドの宝庫である東宮バッシング。ひとつひとつ検証して、本当は誰のことなのか確かめていくこともできそうですね

    203
  • 雅子さま叩き=週刊誌&識者主導、ネット悪乗り、心ある国民はついていけない

    秋篠宮家叩き=心ある国民主導、ネット冷静、利害ある週刊誌&識者はついてこない

    119


  • 〈こどものくに〉だったか〈こどもえん〉だったかが、だったかばかりで訳分らないと文になってます。
    訂正させて下さい。(笑)

  • 秋篠宮家への逆風は、やはり小室がきっかけでしょう。
    もともと人気がないので、国民の関心も低く、そのおかげで今までハリボテがばれなかっただけだと思います。
    ところが小室の件で注目が集まってしまい、今に至る。
    おそらく秋篠宮家は、自分たちがやっているように、小室にハリボテしようとしたんでしょうね…。

    それと、秋篠宮の身の丈発言は、「やんちゃな弟」として許される一線を越えてしまった感がありました。

    そして雅子さまの目覚ましいご回復ぶり。
    「やっぱり姑にいじめられてたんだな」と感じた人は多いでしょう。
    嫁いびりがあったとまでは考えなくても、「合わない上司に頭を抑えられていて、やりにくかったんだろうな」と理解した人も多いと思います。

    詳細はいろいろあると思いますが、ターニングポイントはこんなところではないでしょうか。

    118
    1
  • 私もトピ主さんと同じで(と言っていいのかわかりませんが)
    浅く皇室関連記事を読んできた方です。
    皇室が本格的におかしいと思い始めたのは
    上皇夫妻が辞め前にやたらパーティや式典を乱発し始めたあたりからです。

    昔からわかっていたかのように天皇ご一家をアゲまくる…、
    言いたいことはなんとなくわかります。
    手のひら返しに見えるこの状況。
    多分ですが、雑誌などで激しくバッシングされていたわりに
    多くの国民は天皇ご一家(当時の東宮家)を嫌っていなかったのだと思います。
    それと元々華やかで知性溢れる雅子さまが元気に公務をこなし、
    これまでの皇室とは全く違う天皇夫妻の姿を見せていて
    それも人気に加算されているかもしれません。

    それに引き換え、秋篠宮家の場合はおそらく元々があまり人気がない。
    人気を落とす要素もたくさんありますし。
    そこに間違いだらけの小室問題が発生し大炎上。
    ベッキーと同じ流れですね。
    元々あまり人気がないので落ち度があると集団リンチのように殴られる。
    よく言われる天皇家を上げる為に秋篠宮家を下げてるというには
    単純に秋篠宮家に問題が多すぎませんか?

    美智子さんの裏の顔は
    知ってる人は知っているというレベルの話が
    代替わりで皇室関連記事が多くの人に読まれるようになって
    広まっていったように思います。

    皇室は人気不人気で語るものではないですけど
    信頼できそう信頼できないは重要かなと思います…

    103
  • >そして雅子さまの目覚ましいご回復ぶり。

    私は、バッシングが止んだのはこれに尽きると思います。
    それが「目覚ましいご回復ぶり」と言い切ってしまうのは語弊があるかとは思いますが、
    これまでは、お出ましできても世間的にも権威をもっていたどなたかに邪魔されていたのではないですか。
    即位礼の前までは、雅子皇后陛下がこれだけ大きく大切なご公務を、どこまでこなせるか不安視されていたのも事実かと思います。
    でも、すべて滞りなく、立派にこなしました。
    気持ちを慮れば、心の中では葛藤もあったかもしれません。
    でも、もともとは責任感の強い方だと思っておりますので、天皇陛下に恥をかかせないためにも、心を強くされたのでしょうね。
    今までは、お出ましになれないと「おさぼり」とバッシングされていましたけど、
    お出ましになれれば問題はないはずですし。
    それが証拠に、バッシングの急先鋒であるアキシンジャーも、ドレスのデザインがどーたら、こーたらと、レベルの低いバッシングしかできていませんもの(笑)。

    110


  • トピ主です。
    私、記事を投稿するなんてつもりはなくて、コメント欄で教えていただこうと思ってたのですが、間違えて記事を投稿するフォームに書き込んでしまいました!新情報を期待されていた方には誠に申し訳ありませんでした。ですが、結果的にたくさんの返信をいただくことができて勉強になりました。ありがとうございました。
    私も、雅子様が何年も適応障害と報道され続けてきて皇后様が務まるのか?と疑問視していた一人でした。ここにきてやっと外交官のキャリアが生かせるようになってよかったですね。
    これからの皇室の問題は、継承問題・女性宮家・予算、そして私が最も重要と思うのは誰が継承するにしてもどうやって配偶者を呼ぶのか?ということです。
    継承には、旧宮家の男系男子を入れるとか人権無視なことはやめるべきと思います。女性宮家はごこーむを縮小すればなくてもよいのでは?内廷費とか表向きの予算はそんなに多くないですが、お引っ越しや新居に何十億とか職員が各宮家に何十人もいるとか、ビックリです!そして、配偶者の件はどうすんだろと疑問です。雅子様だって、相当な葛藤があってやっと入られたのに、こんな苦労続き…。このネット社会で何かちょっとでも粗相したらバッシングじゃあ、誰がくるのでしょうか?紀子様のような野心家でもためらうのではないでしょうか?
    いろいろと書き連ねてしまいましたが、これからの公室のほどよい繁栄をお祈りします。皆様ありがとうございました。

    67
  • 昭和に生まれ育ったので、昭和天皇がすべてだったわ。
    香淳皇后がミテコに意地悪をしたと言われたけど、そんな馬鹿なと思ってた。
    ミテコは絶賛されていたけど、歩き方が芝居がかっていたし、明仁は昭和天皇と比べたらぱっとしないし。
    礼宮の結婚は衝撃的だった。
    喪中とかよりも、紀子の顔が目が。すごく胡散臭そうで。それにぶりっ子だったし。
    初恋の話で「申し上げていいですか」ってところで、ザワザワ~っとしたわ。
    その頃から秋篠宮は大嫌いだった。
    浩宮様のお嫁さん候補が騒がれていた時から、雅子様が一番素敵で、浩宮様と結婚はなさらないかなって思っていた。まさかこんな茨の道だったとは。
    猛烈なバッシングがあっても雅子様を陰ながら応援していた。
    本当に素敵な方だと思ってたから。
    私の目には狂いはなかったと自画自賛

    103
  • 私が最初に潮目の変化を感じたのは、佳子さまのICU入学の頃、そして、愛子さま激やせが騒がれた頃でしょうか。
    確か、新卒者が対象のはずのAOで佳子さまがご入学ということで、ズルだ、ワガママだ、といった書き込みが多数見られて驚いた記憶があります。
    愛子さま激やせに対しては、「思春期の女の子をあれだけ叩いてたら、おかしくもなる、叩いてた奴らが悪い」という書き込みが目立ちました。
    雅子さまを叩いてたのは、朝日新聞を信奉する極左と、男系男子主義の極右で、真ん中の、普通の日本人たちは、叩いてなんてなかった。
    大半の人は興味すらなく、叩かれてることすら存じ上げなかった。
    それに対して、大学のズル入学は、受験生を持つ親世代、受験で苦労した普通の人にも興味深い問題で、この辺りから、秋篠宮家、ちょっとおかしいかも、と思い始めた人は多いのではないでしょうか。
    もちろん、小室さんの件が決定的ではあったでしょうが、その素地は既にその前から芽生えていたように思われます。

    67
    • トピ主です。
      言われてみればそうですね~。
      佳子様は写真集が出るほどの美貌で話題になりましたけど、ICUに入り直しでだいぶ反感買いましたね。銀行で読んだ女性週刊誌にICUのクラス分けの英語試験でかなり下のクラスになったと書いてありビックリしました。あーゆースバらしい教育環境でICUといえども下の英語力しかつかなかったということと女性週刊誌が正直にそんなこと書いちゃうの?って。忖度は?一方、愛子様の作文が素晴らしいとか偏差値70だとかいう記事が出て対照的になりましたね。庶民は税金で大学入り直したのにその成績?ってことに敏感に反応しますよね。いくらかわいくてもムリだわ。そこに小室さんで燃料投下だったかもですね。
      ただフシギなのは、その女性週刊誌にミテコ様は圧力かけられなかったのかな?ということです。週刊誌も売れるネタだったら忖度しないのかもしれませんね。

      41
      1
      • そういえば悠仁さまの進学はアキシンジャーもかばわないぐらい真っ黒ですが、
        あれも週刊誌に載ってました。
        たぶんミテコさまは、そういうズルが庶民の怒りを買うということがわからないんだと思います。
        眞子さまが東大博物館に「公募に応募」で就職って、誰が信じるっちゅーねん。

        37
      • 当時は、佳子さまは次女という立場からか眞子さまに比べると忖度が少なかったように思います
        今上が浩宮様だった頃の礼宮的な位置とでも言いましょうか、眞子さまと比較するとはっきり軽んじられていました

        今でこそ眞子さまは小室で大失態をやらかしてその立場が佳子さまと逆転しましたが、それ以前は前天皇の初孫としてさんざんアゲられていましたし、悠仁くんが産まれる前は序列で上位の敬宮様と同等かそれ以上のの扱いであったと思います
        確か、眞子さまを天皇に、のような動きもあったかと記憶しています
        なので、佳子さまのよろしくない記事が週刊誌に載ったのはそのような経緯かと思います

        42
  • 私も皆様と同じ位だと…婚約会見の時は素敵な方だな位です。徳仁様は将来この方が天皇になるのだ…位でした。アーヤが婚約会見の時に違和感が有り昭和天皇の喪中で有るのに…庶民でもしません❗学生時代の噂を耳にして成る程、その時に美智子の三島先生のお見合いの件を小耳に挟みマサカと…雅子さんは外務省時代に知り合いから素晴らしく立派な方だと聞いて、皇太子と結婚して欲しい気持ちとキャリアとして働いて欲しいと…婚約会見の時は嬉しい気持ちが強かったです。皇太子の雅子様のキャリア否定的な報告は宮内庁が苛めてるとばかり思っていました❗でも天皇一家の知性品性気品等オーラいっぱいのご一家を末永く幸あれと祈っております❗

    26


  • 香淳皇太后様の御影が、紙上に晒された時の不審感に始まり、
    ”上辺だけ”がミエミエの、わざとらしいミテコとアヤメの
    振る舞い・表情に、嫌悪感を持ち続けておりました。

    小内様などの情報を得て、ようやく得心出来た一人です。
    感謝いたします。

    今懸念されるのは、今上御一家と小内様をはじめとする方々
    の、御身の安全かと・・。何を仕出かすかわからない輩です。

    警護されねばならない方々です。

    19
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください